12周年のご挨拶
2021.02.01
平穏を願う感謝の想い

皆様、平素はアンフュージョンをご利用くださいまして、本当にありがとうございます。
2021年、二月一日を持ちまして、おかげさまで12周年を迎えることができました。

昨年から続く、我々の生活を根底から覆されたコロナウイルス問題。
前代未聞のそして誰も経験したことがない混沌とした世の中に誰もが不安を抱いておることと思います。
そのような最中この小さなお店にたくさんのお気遣い、ご支援、ご助力の数々
本当に心から感謝申し上げます。
お客様はもちろん、スタッフ、業者の方々、生産者の人々、知人、友人、そして私の家族。皆様のお力なくしては今日という日を迎えることはできなかったと思います。
皆様からの御恩は決して一生忘れることはございません。
本当にありがとうございました。
我々フランス料理界、外食産業だけではなく、日本とそして世界中の人々が大変な時代であることは変わりがありません。
アンフュージョンと言う小さなお店に世の中を変えるほどの力はございませんが、
ご来店くださるお客様がほんの少しでも幸せになって帰って頂けたらという思いはこれからも変わることはございません。
皆様のご好意に甘んじることなく、末永く愛されるお店を目指して誠心誠意を持って一歩一歩堅実に邁進してまいります。
コロナウイルスとの共存生活は今しばらく続くでしょう。
不安がないとは嘘になりますが、明るい未来を信じて頑張ってまいります。
今後ともアンフュージョンを、スタッフ共々どうぞよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。
                   
二月一日 オーナーシェフ 菊池 貴通

2021.02.01 10:32 | 固定リンク | 未分類

- CafeLog -