記事一覧

苺の香り満載

ファイル 1467-1.jpgファイル 1467-2.jpgファイル 1467-3.jpg

春先になると苺が美味しくなってきますよね。冬に並びだす苺も本当の美味しさはこれからですよ!そこで苺のクレームブリュレの登場です!このブリュレ生地の大半が苺の果汁というオリジナルレシピ。卵やクリームは当然入りますが、苺ピューレの比率が多いので滑らかな苺のペーストを食べているかのようです。固まりも優しいので繊細な火入れが必要ですが、そのかわり苺の美味しさを十分に楽しめること間違いなし!これに添えるのも苺のソルベではなくこれまたスペシャルレシピの苺アイスクリーム!バニラアイスのように卵と牛乳を炊き上げるのですが、手作りのイチゴジャムとペーストを練りこんでコクをさらにつけています。ほんのりピンク色で可愛らしいアイスクリームですが、見た目以上に濃厚でマイルドな仕上がり!見た目シンプルですが、美味しい苺の塊でございます!
苺好きの方々、アンフュージョンは苺のミルフィーユというスペシャリテがあるので隠れがちですが、実はこれ、美味しい!!ミルフィーユとは違う美味しさを秘めておりまする!
ぜひぜひ苺のブリュレをお試しくださいませ!!

三国複活!

ファイル 1466-1.jpgファイル 1466-2.jpgファイル 1466-3.jpgファイル 1466-4.jpgファイル 1466-5.jpg

地獄のような寒さでございます。雪が降らなくてよかったです。週末もこの寒さが長引きそうです。ご来店くださるお客様、ぜひ暖かくしてお越しくださいませ!
さあ、お待たせしました!!三国、越前スポット複活です!!!やはり素晴らしいですね~っ。いきなり活〆のメジマグロ!釣りものの活〆なんて築地ではまず手に入りません!しかもメジは本マグロのこどもでありますゆえ、今のご時世漁獲量も制限され、かなりの希少品!さらに釣りものなんてさらにレア度がかなり高いでしょう!
身質は繊細で、本マグロほどない脂身は良い意味で穏やか。さっぱりしていて濃厚な赤身の極上品であります。ぜひぜひお試しくださいませ!
安曇野野菜も冬全開でとても元気!どうしても土地柄根菜系が多くはなりますが、青味野菜も昼夜の気温の変化でしっかり旨みを閉じ込めています。
さあ後半戦初めての週末!お昼はお席がございませんが、今日の夜は団体様のキャンセルがあり、まだお席がございます!ぜひぜひご来店お待ちしております。

なめなめ

ファイル 1465-1.jpgファイル 1465-2.jpgファイル 1465-3.jpg

アンフュージョンの代名詞でもある越前三国。大雪で完全マヒ~っ。こうなったら他府県で勝負です!大好きな東北の魚、青森下北半島よりアイナメが入荷でございます!年中美味しい根魚ではありますが、季節によって旨みも変わり調理法も異なってくるので料理人の腕の見せ所でもあります!例えばこの冬のアイナメ、油子と呼ばれるくらい脂がのって炭火焼や天日のあぶり焼き、グリルもよいでしょう。そのかわり和食の方はお吸い物には使わないそうですよ。脂が浮いてしまうそうです。
以前話しましたが東北より北、北海道も有名な産地ではありますが、似たような形(例えばハゴトコとか)の魚がありますし、黒い斑点の入った物も多いのでちょっと使いずらいですね。やはりこの魚は三陸から青森でしょうね~!ホロリと柔らかい身質と見た目の以上の濃い味わいは格別です!春先には値段が高沸するので、食べるならば今!!とても美味しい魚です!!!!

スノーエージングでございます!

ファイル 1464-1.jpgファイル 1464-2.jpgファイル 1464-3.jpgファイル 1464-4.jpgファイル 1464-5.jpg

皆様、雪室とはご存知でしょうか?新潟ご出身の方は知っている方も多いでしょうね。
私は初めて知ったのですが、この雪室とは雪国新潟ならではの昔からある生活の知恵でございまして、いわば雪を使った天然の貯蔵庫。かまくらのような内部は室温1~2℃、湿度90%以上に保たれ、その中で貯蔵された食品は安定熟成され旨みが引き出される優れもの。今回入荷の豚肉はその中で2週間以上熟成されたエージング豚。酵素の働きで肉の繊維が壊れ柔らかくなり、たんぱく質が分解され旨み成分のアミノ酸が増加する効果があります。数年前から熟成肉は注目されていますよね。あれはドライエージングという技法であって、優れた経験技術と熟成庫がなければ成り立ちません。それにまわりを削り取るという工程がロスとなる点では私は好みではなかったです。その点、このスノーエージングはロスなし!捨てるところなくお肉が美味しくなるので気に入っています。
新潟の雪室熟成豚!なんと!ランチに登場です!昨日みんなで試食しましたよ!美味い!柔らかい!ぜひ素晴らしき熟成豚をお試しくださいね!!

大雪山おろし!

ファイル 1463-1.jpgファイル 1463-2.jpg

いやあ~寒い!先週は本当に寒い1週間でした!調理場の吸気の風が芯まで響きますう~。
流石にこの寒さ。ご予約も静かでございましたが、わざわざご来店くださったお客様に心から感謝です!
こんな中、はい!新作です!フレンチの伝統料理の一つ、みなさんご存知でしょうね。エスカベッシュ!ランチに登場です!いわゆる鮮魚の洋風南蛮漬け。冬の香味野菜と共に漬け込みます。アンフュージョンのエスカベッシュはこれまた一味違います。この料理はお酢がポイントでございまして、フランスのお酢は酸味が強くどぎつい。そこで当店愛用の京都の純米富士酢と白バルサミコでマイルドに。さらに冬の大根は甘みが強いためこれをすりおろしてマリナードに吸わせてさらに食べやすく仕上げています。鮮魚はやはり真鯛。
白身の代表格ですが、味の濃さは群を抜いております。生の魚も良いですが、しっかり〆た鮮魚料理もこの時期は安心して食べられますよね!マイルドなアンフュージョンオリジナルエスカベシュ!美味しいですよ!!

プックリ珠姫!

ファイル 1462-1.jpgファイル 1462-2.jpg

女川産の真牡蠣が最盛期でございます!珠姫とはブランド名。小粒ながら1年かけて育てた長い成長過程は身質に出てまいります。殻のはじまでびっしり!ぷっくらと膨らんで火を入れても縮じみません!牡蠣はあたると言うのは昔の話。今は洗浄工程が進化して一つ一つノロウイルス検査を通過してからの出荷となるので、安心して我々もお客様にお出しできるのです。牡蠣の栄養素は大変豊富で特に亜鉛、鉄分、グリコーゲンなど接取しにくい栄養素を多く含むため、海のミルク、海の完全食品とよばれるくらい!女性にも嬉しいですよね!アンフュージョンの極上玉姫牡蠣!ぜひお試しくださいませ!!

戻ってまいりました!

ファイル 1461-1.jpgファイル 1461-2.jpgファイル 1461-3.jpgファイル 1461-4.jpgファイル 1461-5.jpg

はい!皆様お休みを頂きましてありがとうございました!良い気分転換になりました!心身共にリフレッシュ!新たな気持ちで頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。
今日は恒例の前日鬼仕込み!食材も新たにフレッシュ感溢れる食材たちで皆様のご来店お待ちしております。
この休日は久しぶりにどこにも行かず家と近所でゆっくりと。母が上京してきたので上野にまたまた参上!北の玄関口とは昔の話。常磐線も品川まで伸びたのですね~。ぜんぜん知らなかったです。東京の西に住んでいるので上野とかはご無沙汰で、駅ビルにブラッスリーレカンがあるので、ちょこっと覗いてこれまた勉強です。ふむふむ、やはり駅ビルと言うことと、銀座のスタイルとは違うやり方に納得。地域や場所に合ったやり方は世田谷でもいっしょ。なかなか興味深かったです。母を少し待たせてしまったので少し反省です。
親は大切ですし、久しぶりに見るとやはり年の重ねは隠せませんから、少し考えさせられました。とても元気ですがね~。長生きしてほしいものです。
さあ、いきなり三国!と言いたいところですが、皆さんご存知この寒波!!関東以外は雪も多いようで越前もストップ!!そこで今回は全国でも指折りの漁港!銚子!!新春と言うこともあり、天然真鯛と極上ヒラマサ!こちらでスタートです!銚子港は去年の春ごろ勉強がてら出向いたこともあり、さすがの漁獲量と魚の豊富さに驚いた思い出のある場所。
町全体が海の香りのする特殊エリアで行く価値あり!高速をおりてから一搬道が長いのでかなり遠いので行く方は1日覚悟でどうぞ!そのかわり行く価値はありますよ!!新鮮な魚がずらりと並び、とにかく安い!!!さすがの港に驚愕です。
明日からいきなり週末ですので、スパートします。2017年、前半戦もよろしくお願いします!

気持ちいいのね。

ファイル 1460-1.jpgファイル 1460-2.jpgファイル 1460-3.jpg

いやあ~気持ちの良い冬晴れ!!今日は朝から年始の挨拶と業者の支払いに追われています(笑)。ここ数か月は世間のニュースや空を見上げることもなかったので、気分転換にもってこいの天気です。ちょっとお仕事を忘れて、世間の流れを取り込みます!朝からアメリカの大女優のスピーチに感涙し、ためておいた戦艦武蔵のNHKスペシャルでも見てみよう。
錦織選手もおしかった!!実はラグビー好きの私。地元茨城はラグビーがけっこう強く、楽しみの一つ!休みが少ないのですが、好奇心は今でも旺盛なのでこの休みは楽しく過ごさせていただきます!今からツタヤで立ち読みでもしてみよう!見かけても声かけないでくださいね~。たぶん歴史コーナーにいます。スタッフの皆も休日楽しんでね!

冬休みをいただきます!

ファイル 1459-1.jpgファイル 1459-2.jpgファイル 1459-3.jpg

皆さん本当にお疲れさまでした!!年末、クリスマス、お節、お正月スペシャル営業と怒涛の営業も今日で最終日でございます!!!アンフュージョンの2016年はこれでひとまず終了です。駆け抜けました~ッ。みんなも本当にありがとう!!今年も初春からたくさんのお客様にご来店頂き、おかげさまで素晴らしいスタートがきることができました!!本当にありがとうございました。
アンフュージョンは冬休みを頂きます!13日までの連休でございます。お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞご了承ください。ゆっくり休んで元気に戻ってきます!
では行ってきます!

そんなの知覧茶!

ファイル 1458-1.jpgファイル 1458-2.jpgファイル 1458-3.jpg

昨年からはまっている深入りほうじ茶。十段茶師選定のオーガニック栽培の優れものでございます!寒いこの時期はほうじ茶が美味しく感じるものですね。
お茶と言えば静岡があまりにも有名ですが、九州、特に鹿児島の知覧のお茶も素晴らしいのです。じっくり丁寧に煎られたほうじ茶は香りがとても香ばしく、食欲をそそりますよ。
今回は知覧産のほうじ茶を十分に楽しんでいただくために、シンプルなブランマンジェに。
加える砂糖も牛乳の旨みとほうじ茶の香りを消さぬよう、アンフュージョンブレイク中の古式ゲン糖を使用です。これでグラニュー糖の嫌な甘みは口の中に残ることなく、ほうじ茶の美味しさを十分に楽しんでいただけるでしょう“
アイスクリームは濃厚なラムレーズン。相性もばっちりです!美味しいですよ!!

ページ移動