記事一覧

ジャルダニエ~ル!

ファイル 1251-1.jpgファイル 1251-2.jpgファイル 1251-3.jpgファイル 1251-4.jpgファイル 1251-5.jpg

ジャルダニエールとはフランス語で庭園風と言う意味。アンフュージョンの春のスぺシャリテ、天然マダイと春野菜の庭園風サラダ。今年も登場でございます!!!マダイと言っても小ダイを使用。天日塩で〆て和食の技法でもある土佐酢でマリネ。1日乾燥させて今度は昆布ジメに。そして熟成させて、皮目をタタキ風に炙り焼きにしてお出しします。な、なんと仕上がりまで3日!うまみ成分でもある昆布のグルタミン酸は鰹節(土佐酢)などのイノシン酸と合わせると美味しさが爆発するのですよ!旨みの相乗効果です。脂の少ない小ダイを使う理由はこのうま味成分を活かす意味合いもあります。春の信州野菜も少しずつですが増えてきました。菜の花、小蕪、グリンピース、や長芋など庭園風に盛りつけます。ここまでは和食?のような雰囲気ですが、ソースに蜂蜜とシェリービネガー、粒マスタードでしめた甘辛い物を添えてフレンチ風に。ノイリー酒でマリネした野菜類も盛り込んでう~んジャルダニエ~ル!見た目も美しく、心踊る春の一皿でございます!
まだ肌寒い日々ではございますが、春を予感させること間違いなし!美味しいのでぜひどうぞ!