記事一覧

しっぽりとコンフィーに夢中

ファイル 1833-1.jpgファイル 1833-2.jpg


鴨のコンフィーと言えば、フレンチクラシックの王道料理。元々は保存食。本国では塩もばちっときいていてワインで流し込んで食するものです。昔アヌシーで食べた胸肉のコンフィー。強烈な印象で大変美味しかったです!!!
メジャーな鴨のコンフィーも何気にアンフュージョンは初めてなのですね!!!
昨日も良く出ましたね~。やっぱりみんなお好きでございます!
皮はパリパリ。お肉はしっとり軟らかく、シャクシャクとナイフを切り込む音色がたまりません!!美味しいコンフィーと美味しいワイン!!ザ、フランス料理ですな!!
付け合わせもイタリア産の白インゲン豆のトマト煮。これをじっくりオーブンで焼きあげ、チーズを練り込んで、カスレ風に。美味いなあ~クラシックはやはり良いね!!
ディナーの新作です!