記事一覧

ヨーロッパの夏らしく。

ファイル 1828-1.jpgファイル 1828-2.jpgファイル 1828-3.jpgファイル 1828-4.jpgファイル 1828-5.jpg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

初夏らしく。と言いながらすっかり夏の陽気に目が覚めた!体感がやっと慣れてきましたよ!桜海老の季節も終わりですね~。前回のお魚料理は本当に良く出たなあ~。最高に嬉しかったです。今回はヨーロッパの夏をイメージに、貝のエキスとノイリー酒をベースにサフラン風味の濃厚なクリームソース。さらにイタリアの乾燥トマトのオイル漬けをみじん切りにして加え、タイムの効いたハーブ風味のソースに仕立ててみました。このドライトマト、かなりの極上品でバジルとスパイスをトマトと共に漬け込んである優れもの!
トマトも南ヨーロッパならではの濃厚で適度な酸味のある旨みの凝縮感。たまりませんね~っ!香草のお酒とハーブ、サフランの高貴な香りに濃厚なトマトのアクセント!!今回も美味しい鮮魚料理になりました!!ぜひヨーロッパの夏をご堪能くださいませ!