記事一覧

スープ V.G.E !

ファイル 1741-1.jpgファイル 1741-2.jpgファイル 1741-3.jpgファイル 1741-4.jpg

先日他界された、フレンチの巨匠。ポールボキューズ氏。フランス料理界の父でもあり、
現代のフランス料理の形に新しい風を吹き込んだ、言葉ではとても言い表せないほど尊敬する時の人でございます。
今回はお客様のご要望もあり、ボキューズのスペシャリテの一つ、スープV.G.Eをしこみました。V.G.Eとは時の大統領、ヴァレリー・ジスカール・デスタンの頭文字からとったもの。晩餐会にこの大統領のために作り上げたことで有名。コンソメスープに黒トリュフ、フォアグラ、野菜をたっぷり詰めてパイで包んで焼き上げたなんとも贅沢な極上スープです!!パリパリのパイを崩せば、ふわりとトリュフとフォアグラの香りが広がります!
美味い!実に美味しい!!!素晴らしいの一言です!!
通常メニューにはございませんが、ご要望とあらばお作りいたします!!
その他食べたい食材や料理名などご遠慮なくお伝えくださいませ!できる限りやらせていただきます!!どうぞよろしくお願い致します!

静岡シリーズだ!

ファイル 1740-1.jpgファイル 1740-2.jpgファイル 1740-3.jpgファイル 1740-4.jpg

さあ、怒涛の3連休前の新作ラッシュ!!今度は静岡シリーズだっ!!
お魚のソースを変えてみよう!!白ワイン、ノイリー酒、ハーブと鮮魚の出汁で作り上げた白ワインソース。これに駿河湾の桜海老と浜名湖の青海苔を練り込んで春のソースを作りましたよ!!春は香りがテーマ。花の香りもよいですが、この時期の食材は香りが良いのが特徴です。新鮮な青海苔の磯の香りに、桜海老の香ばしさ。
もうたまりませんよ!!春はもうすぐ?いえいえ、まだまだではありますが、せっかくご来店頂くわけですから、春の雰囲気だけでも楽しんで頂きましょう!
ご来店心待ちにいたしております!!!

若狭湾の牡蠣は珍しい!

ファイル 1739-1.jpg

若狭ぐじで有名な若狭湾。実は牡蠣もとれるのですね~。若狭牡蠣貝と呼ぶらしく、地元で消費されることがほとんどで、まず関東には入ってこない超レア物!!
生食よりも過熱がおススメと現地の杉岡氏が言っていたので、さっそくグラタンに。
フムフム、なるほど!!磯臭みが消えてクリーミーな甘みが増すわけですな~っ。
もう残りわずか!!激レア牡蠣をぜひどうぞ!!

みるみるイーよ!

ファイル 1738-1.jpgファイル 1738-2.jpgファイル 1738-3.jpg

さあ、今週も張り切って行きましょう!あっと!皆様ニュースをご覧になりましたか?
福井県の大雪が物凄いらしく、生活が危ぶまれているそうです。もともと雪には強い土地柄なのでしょうが、今年はちょっとわけが違うそうです!!福井をはじめ、日本海の方々が無事でいることを願っております。
当然アンフュージョンの三国の魚もちょいストップ!です。
今日は大切なお客様からのご要望があり、テーマは魚介!そこで極上の高級貝ミル貝を仕入れましたよ!水分が多く、火を入れすぎると硬くなる性質を持っているので、下処理の温度には気を使います。ゆであがったミル貝は掃除して菜の花、レギュームグレック、ハーブにタイム、白バルサミコ、レモン汁でタルタル仕立てにして、くり抜いたトマトに詰め込みます!フルーツトマトは甘みが強いのでシェリービネガーと胡椒、オリーブオイルでマリネして。中の具材との調和を楽しむ一品でございます。
見た目以上にかなり美味しくできましたよ!裏メニューですので、もしあればぜひともお召し上がり下さいませ!!

春は仔羊ね!

ファイル 1737-1.jpgファイル 1737-2.jpgファイル 1737-3.jpg

先週もたくさんのご来店、本当にありがとうございました!お祝いのお言葉を頂きまして、感無量でございます!
今週も張り切っていきますよ!どうぞよろしくお願いいたします。
はい!というわけで、ランチ新作!春のお肉のイメージは仔牛に仔羊。牧草からの連想なのでしょうかね~。さすがにシストロン産とまではいきませんが(ディナーはあるよ!)
信頼しているジンバ社の仔羊モモ肉の登場です。仔羊は香草、ニンニク、天日塩でマリネ。
旨みが格段アップします!これをローストし、王道ペルシヤードでマスタード風味に仕上げます。付け合わせは春キャベツが美味しくなってきたので、かるくベーコンと炒めてクリーム煮に。香草風味のパン粉がカリカリと香ばしく、肉はしっとり!羊の癖はなく、脂もないのでとってもヘルシー!!女性にも大人気ですよ!!春の仔羊!ぜひどうぞ!!

本当にありがとうございます!

ファイル 1735-1.jpgファイル 1735-2.jpgファイル 1735-3.jpgファイル 1735-4.jpgファイル 1735-5.jpg

今月は9周年ということもあって、たくさんのお客様にご来店頂いております。
お花やお祝いの品々本当にありがとうございます!
先日スタッフ達にもケーキを頂いてしまって、この上なく嬉しかったです。
皆様のおかげでアンフュージョンは成り立っています。
至らないシェフですが、今後ともよろしくね!
さあ、怒涛の新作ラッシュは週末でもいきますよ!乞うご期待ください!!

本当にありがとうございます!

ファイル 1736-1.jpgファイル 1736-2.jpgファイル 1736-3.jpgファイル 1736-4.jpgファイル 1736-5.jpg

写真の続きです。

九周年のご挨拶

感謝の想い

皆様日頃はアンフュージョンをご利用くださいまして、本当にありがとうございます。
二月一日を持ちまして、おかげさまで9年目を迎えることができました。
これもひとえに皆様のご支援、ご助力の賜物と心より感謝いたしております。

この9年間、お客様のお心遣いに見守られ、もちろんスタッフ、業者の方々、私的親族、友人など数多くの皆様に支えられてここまで来られました。自分一人ではなしえなかったことだと思っております。本当に皆様ありがとうございます。

お店を始めてからは日々前進あるのみ!1日1日、緊張感を持って、真剣に取り組むことだけを考え突き進んでまいりました。「食を通じてお客様を幸せにする」ことは簡単なことではございません。お店を取り巻く飲食業界の状況や環境、そして流行などここ数年水の流れが早い時代ですから、気は張りますよね。
私を含めスタッフ達の取り組み方がお客様にどう写ったのか、9年経った今でも不安は付きまとっておりますが、こうして9年間お店を続けられたという意味では間違ってはなかったのでは…。と少しだけ思っています。

最近お客様の良い意味での変わり様に驚かされることがあります。当時小さいお子様であったのに、大学生になられたり、結婚されたり、子供が生まれたりと一人の人間として‟嬉しい“という感情が芽生えてきたことは、最近の自分の中では大きな変化でしたね。オープン当時を、お客様から思い起こさせて頂ける感動は一生忘れることはないでしょう。
これからも末永くお店が続けられるよう、一皿に心を込めて頑張って行こうと思います!

今、私たちの業界も変わりつつあります。人手不足を理由に効率を重視し、労働時間の短縮などが正論とされる時代。間違ってはないと思うのですが、はたして業界的に良い方向へ向かっているのでしょうか?機械的ではなく、人の温もりが感じられる料理、サービスをこの時代だからこそ価値のあるものだと思いますし、これから先も必ず求められると信じております。
さあ、いよいよ節目でもある10年目に突入でございます。今日もお客様のため、スタッフ達のため、家族のために頑張ろう!!より一層お客様に寄り添って行けるよう、さらに精進してまいります。今後ともアンフュージョンをよろしくお願いいたします。

二月一日 オーナーシェフ 菊池 貴通

おかげさまで、9周年です!

ファイル 1733-1.jpgファイル 1733-2.jpg

昨日、お陰様でアンフュージョンは9周年を迎えることができました!
本当に日頃はお世話になり、心から感謝申し上げます。
お礼の気持ちとまでは行きませんが、ご来店下さったお客様に菊池家秘蔵の梅酒を1杯サービスさせていただきます。今日も雪模様。皆様お気を付けて!
今後とも末永く、よろしくお願いいたします。

プルプルと

ファイル 1732-1.jpgファイル 1732-2.jpg

さあ、2月でございます!!飲食業界では魔の2月、8月とよく言いますが、そんなの気にしていられるか~っ!!
2月も新作スープでスタートです!!ポタージュベースが基本のアンフュージョン。
今回はブイヨンで勝負です!!と、豚足~。ブヒブヒ!コラーゲンたっぷりの薬膳の様なスープ。香味野菜とたくさんの豚足を香辛料と共にじっくり煮込みました!!
う~ん!濃厚!!でも後味すっきり!!八角と丁子が臭みを消して旬のポロ葱が甘みを引き出し、旨みに奥深さを与えています。黒胡椒をガリガリかけて召し上がれ!!
あれ?唇がくっついたよ!!!凄い粘りだね~。でも美味し!!肌に良し!!女性も嬉しい!