記事一覧

ラパンとは

ファイル 1731-1.jpgファイル 1731-2.jpg

1月もあっと言う間に本日で終了!寒かった記憶しかありませんが、新メニューラッシュで皆様の心を温めてみせますよ!!
先日お伝えしたウサギ。うんうん、なかなか好評です!まだまだ浸透した感は致しませんが、召し上がって下さったお客様には本当に喜んで頂けたようで、良かったです!!
ジブロートとは玉ねぎ、ベーコン、ニンニクを鶏の出汁で煮込んで、ウサギのお肉と合わせて味の調和を楽しむ調理法です。普段は生肉から始めるのですが、今回は肉の旨みをさらに引き出すためコンフィーに。ジブロートソースのベースに春菊ペーストを加えて食べやすく、しかも香り高く仕上げています!
日本はウサギの肉は高級品ですので、今だけ大サービス!!初めての方にも知ってもらいたいという気持ちも込めて、ランチに登場です!!!
なかなか口にできない美味しいウサギ料理をアンフュージョンでぜひどうぞ!!
イメージ変わりますよ!!

練り物も良し!

ファイル 1730-1.jpgファイル 1730-2.jpg

いや~先週は本当に寒かったですね。今週、少しは和らぐらしいですが…。気合を入れて頑張ります!
またまた、ランチ新作です!若き料理人達がやる気に満ち溢れているので、怒涛の新作ラッシュと行きましょう!!今度は久しぶりにパテの登場です!!
皆さんご存知、お肉の練り物のテリーヌ仕立てでございます!
あれ?アンフュージョンでは珍しい、お肉のオードブル。たまには良いでしょう!
使うお肉は上質の豚肩ロースとフランスの仔牛がベース。干しシイタケが香りのアクセント。緑粒胡椒、黒胡椒、が香りのポイントでポルト酒、白ワイン、ブランデーで1日漬け込んでじっくり旨みを引き出します。低温でゆっくりと湯煎焼き。なんとも言えないギュっとしたお肉の塊感がたまりませんよ!!有機サラダを添えて、フランボワーズピューレをドレッシングで溶きのばした甘酢っぱいソース。これまた濃いテリーヌに清涼感を与えてくれます。
お水でも十分味わえますが、ここは白ワイン?赤ワイン?うんうん、どちらもインパクトが合えば素敵なマリアージュとなるでしょうね。相川氏のセレクトで面白いワインを合わせてくれるでしょう!ぜひぜひアンフュージョンの極上のパテをご賞味下さい!!
かなり美味しいです!!ランチにいきなり登場でございます!!

キジは出汁にあり!

ファイル 1729-1.jpgファイル 1729-2.jpg

いよいよジビエも最終章!これからはこの2羽に思いを込めて。
皆さんご存知のベカス。そう、ヤマシギね!ジビエの最高峰!!値段も味も他に類をみない、最高の鳥類!今年はね、なんと!!入荷不足!!くう~っ、毎年楽しみしているお客様ごめんなさい!今年は手に入らないかも…。昨日のお客様も2羽先行予約でしたが、やっと1羽ゲット!!昨日の時点で100羽待ちだそうです。
そこで登場!!キジでございます!!日本でも養殖されるほど割と身近な食材。キジ鍋やキジ焼き、美味しいですよね!!その美味しいキジの野生種ですから、そりゃあ美味しいですよ!!肉は黄色い脂がのって濃く、大変美味!そしてキジの醍醐味は何と言っても出汁!この出汁を使ってポトフを作ろう!贅沢にも大根をトリュフと共に柔らか~く煮込みます。胸肉は燻製にして皮目をパリっと焼き上げ、キジ出汁大根で煮込みます。モモ肉は筋が針金のようなので、こそいでフォアグラとキノコといっしょにソーセージに仕上げてます。かなり美味しいキジ料理をアンフュージョンでぜひどうぞ!!

キッシュと岩塩と。

ファイル 1727-1.jpgファイル 1727-2.jpgファイル 1727-3.jpgファイル 1727-4.jpg

しかしながら、今週は極寒!さすがにアンフュージョンもゆっくり営業しております!
本日はお席がございませんが、明日はまだ余裕がございますので、ぜひご検討くださいませ。
セピア色といいましたが、最近調理場は郷土料理にはまっておりまして、若き料理人の勉強もかねてクラシックな料理を連発しております!これぞフランス!と言う料理は今のご時世だからこそ新鮮に感じるものです。
ロレーヌ地方の本物のキッシュ。豚肩ロース肉の岩塩包み焼き。いや~あらためて美味さを痛感しております!若き料理人たちにも伝えておきたい料理と、フランス料理の醍醐味を味わってもらいましょう!
さあ、明日から週末!いきますよ!寒さを吹き飛ばす勢いで皆様のご来店、心待ちにしております!!!!

低温注意報ですか!

ファイル 1726-1.jpgファイル 1726-2.jpgファイル 1726-3.jpg

どうりで寒いと思いましたよ!!東京は23年ぶり?の警報だそうです。氷点下!
最近は聞いたことなかったですよね。空気も乾燥していますし、インフルエンザも流行っているみたいですし…。昨日もキャンセル多かったなあ~。こんな悪条件に無理は禁物!
ご予約頂いているお客様もどうぞお気を付けてご来店くださいませ。
手余りのアンフュージョンはここぞとばかりに新作ラッシュ!!
最近調理場はセピア色の輝き。フランス伝統菓子、苺のクラフティー。ジェノワーズ生地にたっぷりとアパレイユを流し込んで、ラム酒とレーズン、苺をサンド!キャソナードをたっぷり振って高温でじっくり焼き上げました!
寒い日にはどっしりとした焼き菓子は美味しく感じる?ものだと思ってます。
寒い日が続きますが、ぜひアンフュージョンの温かいお料理でヌクヌクしてくださいね!

バス、バス、バスクね!

ファイル 1725-1.jpgファイル 1725-2.jpgファイル 1725-3.jpg

昨日は皆さん大丈夫でしたでしょうか?最近の傾向ですが、情報が先行しすぎて雪が実際は積もらないことが多く、今回は想像以上の積雪でしたので驚きました。対応も少し遅くなってしまいましたね。備えあれば患いなし!今度はしっかり構えよう。
しかしながら、この悪条件の中でもスマートフォンを見ながらの歩行。私も何人もの人にぶつかりそうになりました。う~ん、否定も肯定もしませんが、やはり使う場所と時間は考えた方が良いのでは…。と思います。自分だけの問題で済めばよいのですがね。
まあまあ、とりあえずアンフュージョンは元気に営業です!!流石に今週は静かなスタート。熊本の後輩、今野君が久しぶりに東京に来てくれて、食事に来てくれたので嬉しかったです。地方は地方ならではの営業の難しさもあるようで、東京のレストランに刺激を求めて勉強に来たそうです。今話題のお店にはもちろん、大御所のお店も行って自分なりの答えは出たのかな?お客様の来客数に左右されて、心はぶれるもの。地方ならなおさらだと思います。しっかり足を地に着けて自分らしさで勝負してくれればと思います。
頑張って!!皆様も熊本に行かれましたら、フランス料理「ル・コントワール」096-277-1146
よろしくお願いいたします。良い腕してますよ!!

じっくり焼いてみよう!

ファイル 1724-1.jpgファイル 1724-2.jpgファイル 1724-3.jpg

今日は雪?ですか~っ!どうりで寒いはず!外出はちょっと止めておこうかな。
昨日は久しぶりにタルトタタンを焼いてみましたよ!!アンフュージョンのタタンはクラシカルレシピ!材料はバター、リンゴ、砂糖、レモン汁のみ!!あとは料理人の腕次第でございます!!
焼き菓子って本当に面白い!!テキストにはないポイントやコツ、経験が美味しさを引き出します。うちの若い料理人もたくさんたくさん焼いて、極めてもらえばなあ、と思います。さあ、今週からオンメニュー!この時期しか味わえないアンフュージョンのタルトタタンをぜひご賞味ください!!かなり美味しいですよ!!

う、ウサギね~っ

ファイル 1723-1.jpgファイル 1723-2.jpgファイル 1723-3.jpgファイル 1723-4.jpg

1月も中盤戦を越えて、年始の食材もだいぶそろってまいりました。
しっかし、野菜が高いですよね~。個人的にもなかなか手が出ません!
野菜不足の皆様もご安心ください。アンフュージョンは信州直送!たっぷりと召し上がっていただきましょう!うんうん、美味しい野菜を皆様に還元です!
さあ、週末!楽しくいきましょう!
そこで?はあ~つ、満を持していよいよあのお肉が登場です!うさぎ~っ!!
やっぱりだめ?個人的には大好きなお肉なんですが…。イメージだと思うんですが。何度も言いますが、本国フランスでは本当にポピュラー。スーパーにもありますし、食事時、食卓に普通に並ぶくらい…。
美味しいんですよ!!!癖はまったくなくて、味の濃い鶏肉の様。味わい深く、好きな人は本当にはまってしまうのです。淡白な白身なので、ニンニク、ハーブ、天日塩でマリネ。
さらに旨みが増すわけです。さらに今回はコンフィーにするのでさらに美味しさが爆発しますよ!お好きな方はもちろん、初めての方もぜひお試しくださいませ!!
本当に美味しいんですよ!!!

聖護院ね!

ファイル 1722-1.jpgファイル 1722-2.jpgファイル 1722-3.jpg

京都聖護院大根、冬は京野菜も魅力的ですよね!千枚漬けにする、京大根も実はポタージュにすると淡い甘さがなんとも言えないほど美味!普通の大根も美味しい時期ですが、ここは聖護院大根の繊細なおいしさをお楽しみくださいませ!
今日はスタッフ達とも年始初ミーティング。各々の意見を汲み取り、お店がより良き方向へ向かうよう、士気を高めるわけです。冗談を交えながら、しめるところはしめて。
やっぱり顔を合わせるのって大事ですよね!みんな本当に真剣で、お客様のことを大切に思う気持ちを共有できたことは、なんとも頼もしい限りです。
今週も楽しい営業になりそうです!皆様のご来店、心待ちにしております!!

三国、復活祭!!

ファイル 1721-1.jpgファイル 1721-2.jpgファイル 1721-3.jpgファイル 1721-4.jpg

皆様ご存知の通り、アンフュージョンの代名詞でもある越前三国、ながらくあの大雪でストップしておりましたが、堂々の復活です!!お待たせいたしました。
これがないと始まりませんよね!まだまだ不安定ではありますが、今年も極上鮮魚をお楽しみくださいね!
まずは定番の寒サワラ(極上!) 天然真鯛(極上!!) 真アジ(極上!!)
そして今週の目玉は越前地鱈の白子!!これはもうぷりぷりで弾力が半端ないです。
焼き付けが深くてもはじけることなく、水分保持も優れているので旨みがこぼれることがございません!もう焼いたらフワフワ、カリカリ、ね~っとり!!!
かなり美味しいですぞ!!北海道の白子はあまりにも有名ですが、レアな越前の鱈の白子はそうそう食べれませんよ!!やっぱり白子は人気がありますよね!昨日もたくさんのお客様に楽しんで頂きました!!さあ、アンフュージョンに極上鮮魚と激レア白子をぜひお召し上がりにいらしてくださいね!数量限定!早い物勝ちですぜ!