記事一覧

秋のサンマとツータック

ファイル 456-1.jpgファイル 456-2.jpgファイル 456-3.png

こんにちは、ユニフォームのズボンのサイズ選びが難しいウノです。
リネン屋さんにも相談しているのですが、お手上げのようです…困った…


さて、雨が続きますがだんだんと涼しくなり、秋らしさが感じられてきましたね。
秋といえば「秋刀魚」ということで、今年もアンフュージョンではサンマのお料理がスタートしました。

三枚におろして骨を抜いたサンマは軽く塩でしめて、冷たい燻煙で燻すことでうま味をしっかりと閉じ込めました。
お皿に盛り付けをする前に表面をサッと炙って香ばしく仕上げます。
サンマの間にはトロノロの茄子のピューレを挟んでいるので、食感も合わせてお楽しみいただけると思います。
これにスダチの香りの甘酸っぱいソースを添えてお召し上がりいただきます。

そのまま塩焼きにしても当然美味しいサンマですが、いつもとまた違ったこだわりのスタイルです。
アンフュージョンのサンマミルフィーユ、ぜひ皆様にお試しいただきたいです!

食欲の秋は食材が豊富です!他にも新作がありますので、皆様のお越しをお待ちしております。

自転車小僧

ファイル 455-1.jpgファイル 455-2.jpgファイル 455-3.jpgファイル 455-4.jpg

走るのは苦手だけど自転車は得意!
どうも藤田です!
事故を起こさないように気をつけながら今日も自転車に乗り颯爽と出勤!
そんな自転車小僧のチーズSHOW!!
安全運転で参りまーす♪

まずはハードタイプ「ケソマンチェゴ」
スペインの羊乳製のチーズで、古書にも残るくらい古くから伝わる伝統的でスペインで一番有名なチーズです!
羊ならではの風味や、グワッと広がる強いコクと旨味と甘味。
お酒止まらなくなりますwww

次は白カビタイプ「パリエッタヴィオレ」
イタリアの白カビチーズで、まわりにスミレの花をつけたオシャレ番長!
チーズ自体の風味は穏やかなんですが、スミレの花の香りや草原を思わせるような香りがいっぱいに広がります!

最後はウォッシュタイプ「ラングル」
フランスシャンパーニュ地方のチーズで中央に向かうにつれて大きな窪みがあるのが特徴です!
さらに今回のラングルはフェルミエ製!
自社で育ててる牛から搾乳して、そのまま自社の工場で製造されるのでミルクも新鮮で丁寧に作られてます!
※フェルミエ製じゃないチーズは丁寧に作られてないとかではありません!!
このラングルは、しっとりと柔らかくミルクの甘みとヨーグルトのような酸味、ウォッシュ特有の風味が感じられます?
これからもう少し熟成すると風味がまだまだ増すようなポテンシャルの高いチーズです!

今回は攻めのチョイスにしました!
今週も三連休ございますが、ぶっ通しの全力営業で頑張りマッスル!チリンチリ~ン!!

涼しいが 事務所スペースは 蒸しサウナ

ファイル 453-1.jpgファイル 453-2.jpgファイル 453-3.jpgファイル 453-4.jpg

ひえぇ、いきなり最高気温5℃差、皆様いかがお過ごしでしょうか。
目まぐるしく変わる天候ですが、どうかご体調崩されませんように!
ちなみに相川は秋冬派なので、ややウキウキしております…

秋といえば様々な秋がありますが、我々としては当然味覚の秋!!
キノコや栗、秋刀魚になすび…
これから続々登場しますので楽しみですね!


さて、さっそくキノコや栗の件ですが…
まずは先日ご紹介致しませんでしたもう一本の白!
季節の前菜に加わりました、ポルチーニ茸を効かせたラヴィオリ。
こちらに合わせまして、南フランスはリムーより
しっとりしたシャルドネ主体の白ワインです!

ブルゴーニュで定評のある作り手さんが
新たな可能性の地として選んだこのシャトー・アントニャック!
南フランスとしては比較的冷涼な地域に、
古くから植えてあるシャルドネの古樹の風格がなす味わいです。
ふわっと丸く滑らかな口当たりに、パインやメロンの完熟果実の風味。
バニラやバターとナッツの香りでふくよかなボディ!
これがポルチーニ茸の甘い香り、オマール海老の旨みに
ガッツリ合わさり、無敵のハーモニーに!!
ぜひぜひお試しくださいませ…


そして栗のミルフィーユも始まっちゃいましたね!
こちらに合わせたいワイン極甘口、山梨産!
先日ワイン会でお世話になりましたグレイスワインより、
マディラ酒を参考に作られた逸品です!
長い年数をかけてじっくり熟成したこのワインは、
甘口ながら上品で飲みやすく、それでいて深く複雑なコク…
黒蜜やカカオ、干しブドウの濃密な香りです!
60年以上前から継ぎ足し継ぎ足しで作られていますので、
わずかながら古~い原酒も含まれている!?
こちらは限定数、なくなりましたらまた入荷待ちとなります。
お早めにどうぞ!!

文武両道!

ファイル 452-1.jpgファイル 452-2.jpg

運動不足により体力、筋力が落ちてしまい健康的じゃなくなってきてしまった藤田です!
このままじゃまずいので昨日から筋トレを始めました!さぁいつまで続くか見ものです(笑)
目指せ筋肉バリバリのサービスマン!
略してキン肉マン!
くだらなくてすみません(汗)
それでは本題へレッツゴー!

今回はチーズではなくシャンパンカクテルです!
昨日から急遽秋バージョンになりました!
巨峰です!!

巨峰は「石原早生」と「センテニアル」という品種の交配で、静岡県で誕生!
「巨峰」は商標名で、品種名としては「石原センテニアル」だそうです!
じゃぁ何処から巨峰という名前が付いたのかというと、それはこの葡萄を開発した研究所から見える富士山にちなんでつけられたそうです!
かっこいいですね(笑)

そんなかっこいい巨峰の旬のピークは9月でちょうどこの時期!使わない手はありません!
甘く、香りの高い巨峰は冷たいシャーベットに。
そこにリキュールを少し加えてインパクトを強めたらシュワシュワのシャンパンをスーっと流し入れ軽くステア!

このシーズン絶対外さないシャンパンカクテル
をご用意してお待ちしております♬

缶詰と 飲料水と マヨネーズ

ファイル 450-1.jpgファイル 450-2.jpgファイル 450-3.jpgファイル 450-4.jpg

こんにちはこんにちは!どうもどうもどうも!!相川です!
先日はワイン会、満員御礼でした!
ご来店頂いた方皆様に大変お喜びいただけまして
相川も一安心です!ありがとうございました!
また企画を立てて行きますのでよろしくお願いいたします。


そして今年は台風やら地震災害やら、天災続きですね…
皆様におかれましてもぜひ災害対策をお見直し下さいませ!
缶詰や飲料をストックしておくだけでも安心度上がりますので!

相川は鯖缶イワシ缶やらコンビーフなど蓄えておりますが、
まぁきほん? お酒のおつまみになるので、相川家においては
非常食の新陳代謝めちゃ早やですよね…てへっ……


さて!
平成も終りというのにこの体たらくですが、
本日も頑張ってやってまいりましょう。
ご紹介したい白ワインが二本ありますが、順番に!
前菜合わせでバシッと決めてますよ!

まずお一つ目は新作のプレザオラのサラダに合わせまして
フランス南西部、ベルジュラックという地域のワインですね!
ソーヴィニヨンブランやセミヨンなどボルドー品種を主体に
ブレンドされた絶妙なバランスの一本になっております。

程よい酸味としっかり感じられるボリューム感の中に
スウィーティーやパッションフルーツ、そして和梨の香り!
これが旨みたっぷりの短角牛の生ハム、
そしてイチジクにぴったり寄り添うようにマッチします!!
さらに香ばしいクルトンやお皿全体の雰囲気に合う
パリッとしたスパイス感に、ほのかなトースト香!
パーフェクトすぎる! トレビアン!!
きゅうっと冷やしておりますので、
平成最後の晩夏をおくる一杯にぜひどうぞ!

次回はまた違ったタイプのワインをご紹介します!
お楽しみに!

連投~~~~~~

ファイル 449-1.jpgファイル 449-2.jpgファイル 449-3.jpgファイル 449-4.jpgファイル 449-5.jpg

どうも誤字脱字です!
あ、はい、すみません、藤田です(笑)
前回のブログの誤字脱字が恥ずかしいので連投ですがブログ書いちゃいました(笑)
それでは藤田のチーズSHOW??にお付き合いお願いします♪

今回は3種類で、内2種類は28日からスタートの甲州フェアに合わせて日本のチーズです!!

まずはスイスのハードタイプ「レティヴァ」
スイスの原産地呼称の第一号の伝統的なチーズですね!
造り方も昔からのやり方で銅鍋と薪を使って造られ、期間も5月~10月の夏の間限定で、さらに標高1000~2300mでアルパージュ。
ほんのりと穏やかな甘い香りにローストしたような少し香ばしい香りが混ざり合って、味わいも噛むたびに口の中に広がります!

さぁさぁお次は日本の白カビタイプ「ミマキ」
長野県佐久市にあるボスケソさんのチーズで黒川酒造さんから取れる自然の乳酸菌を使って造られる特別なチーズです!
綺麗なマット状の白カビに包まれ、とても柔らかくしっとりとしてます!
そして日本酒のような優しい甘い香りとミルクの甘みがふわっと口の中に広がります!正直めちゃめちゃレベル高いです!

最後は日本の青カビタイプ「ブルーチーズ」
このチーズも長野県のチーズで、アトリエ ド フロマージュさんで造られているチーズです!
しかもこのチーズは国内外のチーズのコンテストで受賞していて、トップクラスのチーズです!
しっかりとした青カビタイプの風味があるのに、そこにミルキーさとコク、旨味がグンとくるのでとても食べやすい、且つ満足感があるので「そりゃ、受賞するわな!!」と納得しちゃうようなチーズです♪

テンション上がってチーズ用のナイフも買ったのでジャンジャン御提供させていただきます!!

長々とお付き合いありがとうございます♪
今回な誤字脱字ないといいな。。(笑)

感謝!感謝!

ファイル 447-1.jpgファイル 447-2.jpgファイル 447-3.jpgファイル 447-4.jpgファイル 447-5.jpg

どうも藤田です!!
連休を使い福島県へ行きました!
もちろん目的は研修!!と観光。。てへ

研修先は以前infusionで働かれていた槻田さんのお店「ルナデン」さんです!
本当に色々と体験させていただいて、ワインの世界に踏み込む一歩目のキッカケを見つけられました!
わざわざ色々と手を回してくださったシェフや、受け入れてくれた槻田さんを筆頭に、応援してくださったお客様や差し入れなど持ってきてくださった近所のお店の方などには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました♪

日々精進し、頑張ります!

てなわけで、infusionは全力営業でみのお越しをお待ちしております?

長くなってしまったのでチーズSHOWはまた来週~~~

ドロン!

なつやすみ くうねるあそぶ またあそぶ

ファイル 446-1.jpgファイル 446-2.jpgファイル 446-3.jpgファイル 446-4.jpgファイル 446-5.jpg

厳しい残暑というか、台風明けはスチームサウナのような
ひどい湿気の中でしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
夏のお休み有難うございました!相川です!こんにちは!!

今年は営業最終日付近でおそらくFさんから風邪バトンを受け取り、
ちょ~っと遠出は控えましたが映画を見たり、美味しい物をむさぼり、
家で料理や読書でゆったりしっかりリフレッシュいたしました!!
下半期もやってまいりましょう!ボンバー!!


相川の浮かれポンチな日記だけでは目に余りますので、
おすすめのグラス赤ワインもご紹介!!
南フランス・ルーションよりグルナッシュ主体の赤です!
キュヴェ名の"Tout bu, or not tout bu"の意味は
ハムレットから、名台詞の"To be, or not to be"のもじりですね。
飲むべきか、飲まざるべきかと改変になっております…飲みます……

肝心のお味の方ですが、熟した赤イチジクや
ミックスベリーのコンポート、ほのかにミントやタイムなどハーブの香りで
しっかり味がありますが、ボディはフレッシュで引っかかるところがなく
サラサラと飲める夏向けのさっぱりテイストとなっております。
このところは流石に白ワインが人気ですが、
赤ワインもこだわっておりますので、ぜひお試しください!!


あ!今度の31日のワイン会もまだ予約受け付けております!
難しい会ではありませんので、ぜひお気軽にご予約下さい!!

サクレとか アイスボックスに ガリガリ氏

ファイル 444-1.jpgファイル 444-2.jpgファイル 444-3.jpgファイル 444-4.jpgファイル 444-5.jpg

ア゛ッ!ア゛イ゛ス゛食べた゛い゛!!こんにちは!相川です!!
この夏の始まりごろ、暑さに負けて1万年ぶりぐらいにコンビニアイスしたら
もう今に至るまでほぼ毎日アイス食べてますよね…おいし、おいしい…

それでは本日もさっぱりめアイス大好きマンがお送りします。


ワインを嗜まれる皆様は、ボトルワインを選ばれる際に
お悩みになられたことがあるのではないでしょうか。
「赤はボトルで飲みたいけど、白も飲みたい」 あるいはその逆。
はたまた、「丸々一本は飲みきれない…」
そして、「グラスでもいいけど、ちょっと良いワインが…」
そんな数々のお悩みもズバッと解決!そう、ハーフボトルならね。

どうやら最近ハーフボトルをご注文がじわじわ増えていますので…
色々お選びいただけるよう種類をひっそり増やしています!

なかなか評価が高い割りにリーズナブルなイタリアワインの他、
シャブリやサンセール、ブルゴーニュ、ボルドーなど
フランスの銘醸地からのチョイスでご用意しております!
近頃業者さんもあんまりハーフ取り扱ってるところがないのと
ちょっとお値段も上がり気味なのが辛いところですが、
またいい物があれば増やしていく予定です!


そして、ニューフェイス…スタッフでも食材でもお酒でもありません!
遥かおフランスよりニュー・ナイフが届きました!!
かっちょ良いライヨールナイフです。
これで赤身牛肉でも鴨でもジビエでもズバズバ切れますよ!
お皿まで一刀両断!はご勘弁ねがいます!!
ちょっと切り辛そうなお肉の時にお持ちしますね!

パッカーン!選手宣誓!!

ファイル 443-1.jpgファイル 443-2.jpgファイル 443-3.jpg

どうも藤田です!
苔玉が元気に2度目の花を咲かせました♪

実は最初のうちは水をあげすぎて元気が無くなってしまいましたが…
タイミングをみて適度に水をやり太陽の光を浴びせ、エアコンの風は避けるなどしっかりお世話を繰り返した結果!
新しい芽を出し葉を広げ、遂には蕾を芽吹き花を咲かせました!よかった~
う~ん、何事もちゃんと知識を持って行動しないといけませんね!

わたくし藤田拓海は、まだまだこの苔玉のわきに生えてきたカイワレ大根みたいな小さな存在ですが、いつか大きな花を咲かせるべく頑張りたいと思います!

ということで夏休みは福島県の郡山にワインの勉強をかねて研修に行ってきま~す!
ご存知の方も多いと思いますが、以前スタッフだったTさんのお店です!
夏休み前、残り数日の営業となりますが元気100倍でいっちゃいます!!
チーズもワインもおススメの打線で揃えていますよ!!
ご来店お待ちしております!!

ページ移動