記事一覧

「とりあえず」 その後に 続くもの

ファイル 384-1.jpgファイル 384-2.jpgファイル 384-3.jpg

雨が続きますね~
今日は晴れ間も僅かに見えましたが、夜は再び雨の可能性も…
相川は雨は嫌いなわけではありませんが、今回は大変困っております。
漬けっぱなしの梅干しが干せなくて…ほんとに……。
酸っぱいものが大好き!相川です。こんにちは!

今回は湿気と暑気払いの気持ちも込めまして、食前酒のアピールです。
トップバッターはシャンパン、今度も夏向けのシャルドネ100%!
爽やかリンゴを筆頭に洋ナシなどの果実実、そしてスッキリめの酸味と
穏やかなミネラル感がバランスよい味わいを形作ります…。

続いてはシュワシュワしないタイプでシェリー・アモンティリャード!
陰に隠れがちな存在のシェリー酒ですが、ぜひ試して頂きたいのです。
ヘーゼルナッツのような旨みや香ばしいローストアーモンドの香り、
ほのかに塩味を伴う複雑で余韻の長い味わい!
これをキリっと冷やしております。食欲の湧く一杯ですよ!

最後は生ビール!
つよい!説明不要!!

まだまだ暑い日が続きますので、冷た~い一杯をぜひ!!

たまにはね チーズの話も しないとね

ファイル 383-1.jpgファイル 383-2.jpgファイル 383-3.jpg

…相川ですか?
あまりの暑さに溶けてなくなってしまいましたよ。
今日は相川に代わりましてチーズ星人がお送りたします。
嘘です!相川です!辛うじて生きてますよ!こんにちは!


というわけで今回はチーズのご紹介~
いつもフランスチーズが中心なので、各国のチーズを入れてみました。
一つは変わり種、イタリアのパリエッタ・ヴィオレという白カビチーズ!
羊・山羊・牛の三種類のミルクを使って、バランスよくクリーミーです。
そして表面に纏うヴィオレ、つまりスミレの香りが印象的!
しっかりタンニンのある赤ワインとご一緒でも十分楽しめます!

もひとつはハードタイプで、スペイン産のケソ・マンチェゴというもので
こちらは熟成期間は短いのですが、羊乳を使ったとてもコク深い味わい!
白ワイン・赤ワインはもちろんお食後酒などとご一緒でもいいですね…!

その他イギリスの濃厚風味のスティルトン、
フランスのプラムブランデーを使い熟成した、
甘い芳香のミラベラなどお取り揃えしております!
ヨーロッパ一周旅行ですね!グレート!
お腹に余裕がありましたらぜひ~~

それでまた 家を出るとき 雨が降る

ファイル 382-1.jpgファイル 382-2.jpg

はたして梅雨明けとはいったい…
いつぞやの夏もそうでしたが、明けてからがジメジメしとしとですね~
相川にもカビが生えないよう頑張って働いております!こんにちは!

さて、本日はワインのご紹介ではありませぬ!
先日スタッフでミーティングをとりまして。
その際のシェフからの提案により…ちょっと模様替えをしました!

今まではお隣のテーブルが近く、少し窮屈な場面もありましたが、
今回ソファー側のテーブルを一つだけ減らしまして、
席間のスペースをより広めに確保することができました!
お客様にも周りを気にせずゆったりして頂けますよ~。

余ったテーブルはサービステーブルにしましたので、
相川も快適に仕事ができるようになりまして、まさにWin-Win!
サービスもより一層励んでまいりますので、よろしくお願いいたします!

エアコンと 結婚しても よかですか

ファイル 381-1.jpgファイル 381-2.jpgファイル 381-3.jpg

大変暑いですね…
このところはご近所の方とも「暑いですね」以外に
交わす言葉がありませんよ…
あっちで暑いこっちで暑い、おまけにブログでも!
うーん、由々しい問題ですが、ひとまず近くに咲いていた
涼やかなギボウシのお花の写真でお茶を濁す次第であります。
鉢植えと一緒に水を浴びたい相川です。こんにちは!

そして今日はロゼワインをご紹介。
昨年もとっておりましたが、ブルゴーニュ地方はボジョレーのロゼです。
ガメイ種のフレッシュ・フルーティーな雰囲気はそのままに、
穏やかな旨みもありつつキリッと辛口に仕上がっております。
色も綺麗な薄サーモンピンクで、気分も上がりますね~
パリピの相川的にはピクニックに出たくなりますね!(一人ピクニック)

お野菜やお魚の冷たい前菜と一緒に楽しみたいところ!
今のメニューですと、エスカベッシュなどは最高ですよ!
ぜひお試しくださいませ~~

逃さんぞ ハイビスカスの アブラムシ

ファイル 380-1.jpgファイル 380-2.jpgファイル 380-3.jpgファイル 380-4.jpg

久しぶりの日差しが嬉しいお天気ですが、惜しむらくは
真夏日・湿度マックスのコンボですね!皆様イカがお過ごしでしょうか。
熱中症には十二分にご注意ください!!
今朝もお店の近くで倒れてしまった方がいらっしゃるようですから…
そんな折お客様から梅雨らしいお花頂きまして!ありがとうございます!
お花がある空間っていいものですよね~

さてさてというわけで今年もやってまいりました、イカガスパチョ!
相川もイカは大好きであります。タコと甲乙つけがたく。
海で焼きイカを食べ過ぎてお腹を壊してた少年時代を思い出します…。

今年はブルターニュ産ではありませんが、越前の赤イカも極上です!
ぷりっとして甘く、イカと焼き茄子の香ばしさ!
そしてフルーティーなガスパチョ… 合わせるワインはイカに!?

今回はフランス南西部のシャルドネでいきましょう。
フレッシュなリンゴやシトラスの香り、クリアな酸味でサッパリ!
イカの甘みと香ばしさ、ガスパチョの風味に絶妙に融合します。
ちなみにワインによっては茄子のえぐみが感じられてしまうのですが、
こちらのワインは問題ナス!ばっちり合いましたよ~
イカにも仕様がない駄洒落ばっかりで御免ナスって!

イカちゃんにはタウリンなどの栄養がたっぷり。
疲労回復効果があるそうで、今の時期なら特に期待したいところですね!
まだまだ夏はこれから!旬のものを食べて元気でいきましょう!

紫陽花の 花は今日も 咲くのです

ファイル 379-1.jpgファイル 379-2.jpgファイル 379-3.jpg

相川的には一年のうちでもっとも鎌倉行きたい欲が高まるシーズンです。
ただ、人混みに揉まれるのは避けたいところ、どうしようかな…
そんな風にうだうだ先延ばししている間にも、紫陽花の花は咲くのです。

なんて耽りつつ、相川がブログ更新をさぼっている間にも
シェフの新作料理が次々と投入されております。
至急ワインもご紹介しなければいけませんね…!こっちが本題!

まずはラヴィオリ!
ホタテの甘味、フォアグラの芳香、フレッシュハーブのアクセントで
クリーム、ラタトゥイユで丁寧にまとめ上げた一品ですね!
相川は遠目に見ているだけですが、仕込みも大変そうです。

なかなか味の要素が多いお料理ですね。合わせるワインはと言いますと…
これでしょうね。ロワールのシュナンブラン!
フレッシュなリンゴから洋梨の香りと、フレッシュハーブのニュアンス。
クリームソースに負けない奥深さを持つ、まさにおあつらえ向きの様な
大変イカしたワインでございます。

…イカ!
そうです。イカもメニューに登場しております。
シェフよりご紹介があるかと思いますので、ご期待くださいませ!

晴れの日に 洗濯物を 干したいな

ファイル 378-1.jpgファイル 378-2.jpgファイル 378-3.jpg

梅雨の晴れ間、良い日差しです!
今年はまだあまり雨降りのイメージがないですが、曇りが続きますね~
湿度・気温が高いときはやはり良く冷えた白ワインが美味しく感じます。
朝のテイスティングタイムでヘベレケになってしまいそうです!
気を付けろ相川!皆様こんにちは!

さてさて、白ワインは当然美味しいのですが、
こう暑いとどうにも赤ワインに食指が伸びませんね?
ご安心ください…もちろん赤も夏仕様になっております。
グラスでおすすめは南フランスはミネルヴォワ産のブレンドタイプ!
テーブルワインの括りですが、ブルゴーニュで活躍する生産者
アンヌ・グロとジャン・ポール・トロの二人が手掛けた力作です…。

グルナッシュやシラー等のブレンドで、フレッシュな果実味が凝縮して
飲みやすく、それでいて軟らかく溶け込んだタンニンと、ほんのり優しい
胡椒などのスパイスの香りが食欲を掻き立てます!
スペシャルなお肉料理にも、冷たい前菜にも合わせていけますよ~
ぜひお試しください!

シェフはお酒を合わせることをしっかりイメージしてお料理を
作って下さいますので、ワイン選びも精が出ますね!
お料理単独でも大変美味しいのですが、そこにワインと合わさればまさに
鬼に金棒、虎に翼、木村氏に黒縁眼鏡です! (こたつにみかん!)
暑さに負けず、飲んで食べて体力をつけましょう!ファイアー!

シードルの お得なサイズ 入荷です

ファイル 377-1.jpgファイル 377-2.jpgファイル 377-3.jpgファイル 377-4.jpg

カラッと晴れて大変気持ちのいいお天気ですね。
湿気さえなければ相川も元気印であります!こんにちは!

草花も活き活きとした姿を見せ、街を少し歩くだけでも楽しいですね。
真夏の行楽日和です!まだ6月初めという点を除けばですが!

当然、外を歩けば喉も渇かれることでしょう…
そんな皆様におすすめするのが福島・二本松産リンゴのシードルです!
以前よりご紹介しておりますが、ほんのり甘みもありつつ、
サッパリ爽やかなリンゴの風味が火照った身体に沁み込みます!
アルコール分も8%程度と、やや控えめ(ビールよりは少し高めです)で
お酒が苦手な方でも大変飲みやすくなっております。

250mlの小瓶でご提供しておりますが、今回は大き目サイズの500mlボトル
も入荷いたしました!がぶ飲みスタイル解禁です!

でもお高いんでしょう? いえいえとんでもない。
今なら人数分のグラスをお付けして、特別価格でご提供しております!
まぁ大変!すぐに予約しなくちゃ! どうぞお気兼ねなく!
お電話&ご注文お待ちしておりま~す

暑いとき 酸っぱいものが 恋しいの

ファイル 376-1.jpgファイル 376-2.jpgファイル 376-3.jpg

えっ、もう上半期終わりなんですか?
すこし早すぎるのでは…。
時間の流れにしっかりついていきたい相川です!こんにちは!
夏バテのないよう、黒酢を飲んで頑張っております。

そういえば酸っぱいつながりで、お客様の中でもう梅干しを
漬けたという方がいらっしゃいました。
相川も梅干し大好きマンなので、その方とはよく梅干しの話をします…
この頃は負けじと店頭で完熟梅をチェックする日々です!
やっぱりまだ早いようですが。。待ち遠しいです!


長い前置きは読み飛ばしていただいて、今日もグラスワインのご紹介~
前菜の八海山サーモンや、夜の季節コースのコチなどに合わせまして。
ラングドックの白ワインですね!
過去のブログでもたびたび取り上げているようですが、
相川もとても気に入っておりまして今年も入荷いたしました。
ヴィオニエ種とルーサンヌ種のブレンドで、グレープフルーツの
香りの中にほんのり花梨のようなニュアンス、そして白い花束を
思わせるアロマが広がります!
果実の凝縮感、パワーがありながらも、エレガントな作りのワインです。
ぜひお試しください!

負けないぞ 厳しい夏の 暑さにも

ファイル 375-1.jpgファイル 375-2.png

家の近くでは街路樹のふもとにタチアオイの頭が見え始め、
植込みには紫陽花の葉も広がってまいりました。
早いもので、そろそろ梅雨も目の前ですね。
そしてこれから夏も本番に向かっていきます!
朝の掃除中、表に出した椅子の上で目玉焼きが焼けそうです…!
暑がりの相川も頑張りますよ!こんにちは!!

アーユー・レディー!?
というわけで初夏の風物詩、鮎のお料理がスタート!
シェフのブログでも既にご紹介しておりますが、鮮度抜群の鮎を
肝・骨も丸ごと使ったリエット、シンプルに燻製・燻し焼きにした身と
サクサクのガーリック・クルトンに青い風味豊かな胡瓜のソース…
ひえー!こりゃたまりませんな!

そして今回合わせるワインは…
白ではありません!前菜ですけれど、赤ワインいっちゃいましょう。
ご紹介するのはロワールはシノン、カベルネフラン種の赤ワインです。

フレッシュな果実味がたっぷり、そこにやわらかいタンニンも感じます。
そしてカベルネフランの特徴でもある青いハーブ系の香りがふわり!
加えて余韻にはシダの葉のような下草茂る土のニュアンス…
しかし白ワインのような切れ味もある一杯です!

今回は鮎の一皿にしっとり寄り添うようなマリアージュを意識しました。
お料理とワインの境目が溶けてなくなるようです…
百聞は一見になんとやら!ぜひお試しください!

ページ移動