記事一覧

ラヴィオリに にくいとろみの あンちくしょう

ファイル 351-1.jpgファイル 351-2.jpgファイル 351-3.jpg

すすき梅雨。秋雨の切れ間に覗く太陽は嬉しいですね!
これがあるからこそ、長雨は嫌いにはなれません。
(お店としては話が別ですが…)
そんな雨男の相川です!こんにちは!

今日はシェフの怒涛の新作ラッシュの第一弾、ラヴィオリに
おすすめのワインをご紹介します!

ただでさえ濃厚な味わいのオマール海老にやさしく燻製の香りを添え、
ハーブの芳香とともにつるりとした生地に包んだラヴィオリ!
さらにさらに、これでもかと言うほどの旬のキノコの芳醇さに加え
オマールの旨みを余すところなく詰め込み、凝縮したコンソメスープ。
書いているだけでお腹が鳴ってしまいますね…

こんな料理に合うワインは…まっさきにシャルドネが思い付きますね。
王道ともいえる組み合わせですが、ここはひとひねり。
今回のおすすめはブルゴーニュではありません!

おすすめはこちら フランス南西部、ラングドック=ルーションに
位置するリムーのシャルドネです。

こっくりと完熟した果実のアロマに、ナッツやバニラの甘い香り、
エレガントさも感じつつ、しかし強すぎない滑らかで優しい酸味。
少しとろりと湿度を感じる味わいはキノコの香りを包み、しっかりとした
樽の香りは燻したオマールの味わいをより押し上げます…
控えめの酸はこの香りの爆弾のようなお皿の余韻を長く長く、
そして最後に優しく締めていきます。

説明ながっ!
でもでも、とてもおススメします。
グラスワインでご提供しておりますので、お尋ねください!

リンク集:スーパーコピー時計ロレックススーパーコピーウブロスーパーコピー