記事一覧

恐れてた 花粉についに 打ち勝った?

ファイル 371-1.jpgファイル 371-2.jpgファイル 371-3.jpg

鼻ムズもくしゃみも何だか治まってしまい、
もしかして花粉症治ったのでは?と浮かれている相川です。こんにちは!
ぬか喜びでないといいのですが…!

今日はロゼワインのご紹介です。
ロワールの現地土着品種を使った、桜色とまではいきませんが
うっすらとしたサーモンピンクが美しいロゼです!
すっきり辛口ですが果実感がしっかり感じられ、
そこにエキゾチックなスパイスのニュアンスを持つワインです。
野菜をたっぷり使ったお料理や、鮮魚のマリネなどと味わいたいですね!

もう一つはまたとってしまったお食後酒…
おなじみルーロのマール・ド・ブルゴーニュです!
数あるマールの中でも格別の芳香と味わいをもつおススメです!

ちなみに以前の記事でブランデー系のボトルがリニューアルしていると
書きましたが、ルーロも例にもれずスタイリッシュになっておりました…
以前のボトルもクラシックな感じでよかったんですが、
こちらも、これはこれでといった感じですね。
もちろん味わいは変わりません!

そして今写真見てて気付いたのですけど
マールのラベルに相川が写り込んでます。若干ホラーですね。
こわ…

桜咲く 咲いたは良いが アレがない

ファイル 370-1.jpgファイル 370-2.jpgファイル 370-3.jpg

ここのところ春眠暁を覚えなさすぎる相川です。こんにちは!
何だか寒い日が続きましたが、桜新町も美術館前の桜が咲きましたね!
そんな中残念なお知らせですが、大変ご好評いただいた
ロゼスパークリングワインが早くも終売してしまいました…
毎回のことながら、見積もりが甘いですね…反省します!

しかし、代わりに復活のシャンパンは大変おいしいです!
クロード・カザルはシャルドネ100%のブラン・ド・ブランですね。
フレッシュなリンゴや洋梨に蜂蜜の香りと、ほんのりナッツのニュアンス
そして何より伸びやかな酸が続くエレガントな仕上がりです!
暖かくなってまいりましたので、きりっと冷やしてご用意しております!

そしてそして、シャンパン・カクテルも更新!
おなじみのマンダリンオレンジに変わりました。
たっぷりのオレンジシャーベットは香り良く、優しい酸味に
ほんの~りの苦みがアクセントですね。
これをシャンパンで割るので、これはただごとではないですよ!
本日からご用意できますので、お楽しみに!

フライング 気味で始める ロゼワイン

ファイル 369-1.jpgファイル 369-2.jpg

漢方を試してからわりとお鼻も快適気味な相川です。
先人の知恵…すごいですね!こんにちは!

そういえば遅ればせながらの話題ですが桜の開花宣言が出されまして、
去年と同じ日だとか。例年からみても2日違い程度だそうで、
なかなか正確ですよね。その点桜より相川の方がルーズかもしれません。

あまり気温・天候も安定しないのに、毎年ほとんど違わない時期に
咲く花々、純粋にすごいと思いますし、不思議です…。
それに加えて、我々が普段気にせず使っている「暦」をこんなに正確に
作った人々のことを思うと…、とてもここには書き切れません!

まぁ、いざお花見となればそんなこと考えていられませんけどね。
何飲もかぃ、何食おかぃってなもんですよね。ガハハ。

さて、そんなわけでワインのご紹介…
今回はシャンパンに一休みしていただきまして
グラスのロゼスパークリングをご提供しております。
今回はブルゴーニュのロゼ!ピノノワール主体で苺に似た果実味と
程よい酸味・ミネラル感ですっきり飲めるタイプにいたしました。
ロゼも毎年大変ご好評いただいてますが、無くなり次第シャンパンに
戻させて頂きますので、ぜひお早目に!
桜の満開までもう1週間ちょっとほどかかるとのことですが、足りるかな…
そのときはグラスのロゼワインもご提案しますよ!

お肉には 赤ワインだけ ではないよ

ファイル 368-1.jpgファイル 368-2.jpg

こんにちは、相川です。
昨日までの寒さは何処へやら、すっかり暖かくなった今日このごろ
皆様いかがお過ごしでしょうか。相川は達者に過ごしております。

少し前よりメイン料理にシュークルートが登場しておりましたが、
この度ランチメニューにも参戦しましたね!
当然ご用意しております…アルザスのリースリング!
フレッシュなプラムの様な果実味に加え、ほんの~りのったオイリー感、
ミネラルの滋味深さにスモーキーな風味も兼ねそろえた美人さんです!
塩味と旨みのある鶏に発酵キャベツ、シンプルな料理にばっちりですよ!
グラスでご用意できますので、ぜひぜひ。

そのほか、こんな季節ですが食後酒も色々入荷しました!
不思議なのですが、昨年末からどこもかしこもラベルやボトルが
一新され、エレガント・スタイリッシュに新調してます!
流行りなのでしょうか。クラシックな作りのものも、洗練された風貌に…
見習って相川のお腹のお肉もエレガントに仕上ってもらいたいものですね!

相棒が この度ついに 御引退

ファイル 367-1.jpgファイル 367-2.jpgファイル 367-3.jpg

こんにちは!相川です。
先週末は中々のご盛況でして、はりきって営業しておりました。
ご来店いただいた皆様、どうもありがとうございます!

そんな折、ディナータイムでご注文いただいたボトルワイン
その最後の一本を抜栓中に、手元でぽきりと怪しい感触!
見れば、愛用のソムリエナイフが根元から逝っておりました…
ひえー!っとさすがに動揺しましたが
思えば8年近い付き合い(途中で数ヵ月浮気をしました)の相棒でした。
よく頑張ってくれたものです。大往生ですね!

それでは気を取り直して参りましょう。
ついにメニューも春仕様になりましたね。
今後も色々な料理が加わっていきますが…まずは春のカクテル仕立て!
ホワイトアスパラや山ウド、グリンピース、海鮮に青海苔のコンソメ。
これらがうま~く調和した逸品になっております。

ワインはちょっと迷ったのですが、思い切ってスイス産にしてみました!
ゲルバー・ミュスカテラーという、ミュスカ葡萄の希少な変異種です。
非常に広がりのあるアロマ!ハチミツ系の甘い芳香の中に、
特にナツメグを中心とするスパイス系の香りが印象的です。
飽きのないしっかりドライな味わいもうれしいですね!

春食材のような個性豊かなお料理におすすめであります!
グラスワインでご用意でしております!

見られてる 意識しちゃうと 恥ずかしい

ファイル 366-1.jpgファイル 366-2.jpg

湿気おまえ~~!
毛先がヒョンヒョンしてる相川がお送りいたします。こんにちは。
今日は暖かいとは聞いていたんですが、家のドアを開けた瞬間
ムワッと広がる生温い空気に押されて一度ドアを閉めてしまいました…
今年の天気は中々揺さぶりをかけてきますね!ご体調にはくれぐれも!

そして、そんな折届いたワインのご紹介です。
コート・カタラン、こちらはフランス南西はルーションの一本です。
フレッシュな青リンゴのような果実味とアーモンドのようなミネラル感、
レモン・コンフィの優しい酸味に、何よりしっとりとしたハーブの香り。
暖かい魚介類との相性がとてもいいです!お魚に限らずホタテ、海老…
クリームが効いたお料理もいいですね!
言ってしまうとシェフのスペシャリテである、この時期の一押し、
海の幸のカプチーノ仕立てのために取り寄せました!
シーズンも終わりの時期になってしまいましたが…
ぜひご一緒にお召し上がりいただければ!!


ところで先日、相川の調理師学校の同級生が訪ねてくださいました。
遠方からわざわざお越しいただいて、ありがとうございます!
そして「ブログ見るね!」の一言に戦慄しました…
今になって、こんなお恥ずかしい文章を書いていたのかと…
でも、ブレずに頑張ります…!
今後ともよろしくお願いします!

シュワシュワと 桜並木を 思いつつ

ファイル 365-1.jpgファイル 365-2.jpgファイル 365-3.jpg

ぽかぽか陽気のなか、皆様いかがお過ごしでしょうか。
相川は暖かな日差しに油断して夜は凍えております。

油断話はさておき、シャンパンのご紹介です。
ジョエル・ファルメ、限定本数でご用意してます!
ミネラル感とフレッシュなプラムのような果実味と、クロワッサンの
バターや香ばしさがバランスよく味わえます!

そしてもうそろそろ桜の季節というのもあり、
ロゼ・スパークリングもご用意したいところですね…!

そういえば先日、お客様のリクエストで日本ワインなどご用意しました。
いや~レベル上がってますよね。当店にも甲州や京都産などありますが
やっぱりどれも美味しいんですよね!
ただ、お値段のこともあり中々リスト入りは果たせないのですが…

国産に限らずフランス、イタリア…こんなワインが飲みたい!
そんなときは相川までぜひご相談下さい!
銘柄のご指定がなくても、何となくの「~こんなワイン」のような
ふんわりとしたご希望でも構いませんので~~
ご希望に添えない場合もありますが、頑張って探しますので!
よろしくお願いいたします!!

花粉より ワインのこと 伝えたい

ファイル 364-1.jpgファイル 364-2.jpg

お陰様で無事2月を迎え、お店も9年目に突入しました!
皆様にはお返しし足りないほど応援していただき、感慨無量であります…
これからもスタッフ一同、より一層励んでまいります!
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!

さて、寒い寒い言ってるといきなりこの陽気ですね!
花粉もかなり飛んでいるような…対策を始めないといけませんね。
相川も10代のころは花粉症などとは無縁の存在だと思っておりました。
完全に油断していたのです…

花粉はともかく、だんだんと春の食材も増えてまいります。
早速メニューに加わったホワイトアスパラガスや、小鯛の庭園仕立て!
春の旬食材のもつ香り、旨みやほろ苦さ…素直に味わいたいですね!
そんなときには華やかな香りかつ、爽やかな風味のワインがほしい所。
もちろんご用意してございます!

ボトルでのご用意となりますが、一つはロワールの白!
コトー・デュ・ジェノワ白、ソーヴィニヨンブラン100%のワインです
軽やかでフレッシュ感が強く、ハーブや柑橘が薫ります。
土壌からくるミネラル感もしっかり感じられるタイプですね!

もう一つは前々から置いておりますが、同じくロワールはモンルイの白!
最近ヴィンテージが変わりまして、ほんのりやさしい甘さが加わりました。
蜜を蓄えた白い花々の香りに、シロップ漬けにした花梨や
レモンのニュアンスですっきりしつつ、芳醇な飲み口です!
こちらもシュナンブラン種のわずかな苦みがマッチしますよ~~

もちろん以前ご紹介したシャルドネでも楽しめますよ!
まだまだ食材も出始め!花粉に!負けず!!頑張りましょう!!!

週末は 暖かくなるそうですよ

ファイル 363-1.jpgファイル 363-2.jpg

年始のご挨拶以来、沈黙を守り続けていた相川です!ごめんなさい!
だいぶ冷え込む日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
昨日はちょっとだけ霰も降ってましたね…
相川は自転車をこいでたのでパタパタとだいぶ痛かったです。
皆様もどうかお風邪など召されませんようお気を付けくださいっ
お店もポカポカにしてお待ちしておりますので!

さて、ワインも色々入荷しておりますのでご紹介を!
まずはアルザスの一本、今回もブレンドにしてみました。
クリスチャン・ビネールのコート・ダメルシュウィール…
覚えずらいのは我慢してください!
リースリングとピノ・グリを主体に、ゲヴュルツトラミネールや
ミュスカなどアルザスの主要品種をブレンドしたタイプですね。
自然派の作り手で無濾過、少しとろみのある印象です。
白い花束やその花の蜜のように濃厚でいて、華やかな香り。
ほんのり甘みの奥に、柑橘類のようなフレッシュな酸味と
ライムの皮のようなほのかな苦みが芯をなしています。
少し舌にプチプチとしたクリスピー感と、余韻にはライチの風味…
なかなか複雑ですが、うまくまとまっていて大変美味しいです!
こちらはボトルでご用意しております。

もうひとつは、グラスワインのご紹介。
ブルゴーニュより、ヴィレ・クレッセのシャルドネです。
フレッシュな香りに熟した果実感、ほんのりバターやトースト風味も。
どんなお料理も合わせられますが、定番の魚介類のみならず
個性のある安曇野の野菜などにも相性がいいですよ!
お試しくださいませ!

昨年は 大変お世話に なりました

ファイル 362-1.jpgファイル 362-2.jpgファイル 362-3.jpg

明けましておめでとうございます。
ブログを御覧の皆様におかれましても、
お健やかに初春をお迎えのことと存じます。

旧年中は様々なことが御座いましたが…
こうして新たな気持ちでお客様のお迎えの準備が出来ることも、
ひとえに皆様のご厚意によるものと、心より感謝申し上げます。
本年は皆様に甘えることの無いよう、より一層努めてまいります!
何卒、宜しくお願い致します!

意気込みだけを語るには勿体ないですね!
新春おすすめワインもご一緒に…
お手頃白ワイン、ブルゴーニュ・アリゴテです!

このアリゴテというブドウですが
「ブルゴーニュにシャルドネ以外あるの?」とか言われたり、
「あぁ、あの補助品種ね(笑)」とか、
「あまりに美味しくないからカシスリキュールを加え、その結果として
 ワインカクテルの代名詞"キール"が生まれたのだ!」とか
色々不遇な扱いを受けている可哀そうなブドウです…

ところが、ちゃんと手をかけて育てたアリゴテは大変おいしいんです!
しっかりとした果実の凝縮感に旨みが乗り、優しくスムースな飲み口
へェ、こいつがアリゴテの実力ってもんかい!あ、こりゃアリガテぇ!
ってぇなること請け合いでさァ、旦那!
お後がよろしいようで!