記事一覧

秋月の 沈む夜に 見える星

ファイル 354-1.jpgファイル 354-2.jpgファイル 354-3.jpg

おひさしぶりです!
涼しくなって空気も澄み、過ごしやすくなりましたね。
朝晩はだいぶ冷え込みますが、ご体調にはご注意ください。
乾燥しますから、喉のケアも忘れずに!相川です!

今日はちょっと変わったワインをご紹介。
ジュラ地方南部でつくられる白ワインです。

コート・デュ・ジュラ・ブラン "Cuvee Stallaire-Pollux"

シャルドネとサヴァニャンといったブドウから作られ、
珍しい造り方ですが、ヴァン・ジョンヌやシェリー酒のように
空気と触れ合わせ、酸化させながら熟成させる辛口白ワイン!

香りは上等なシェリー酒のようでいて、ドライすぎずしっかりとした
コクと凝縮感、それにジューシーなパイナップルのような印象。
なかなか意表を突いてくるワインです!!

いまお出ししている料理ですと、大山鶏の燻製ローストなどは
ピッタリでしょうね!前菜のマッシュルームフランもおススメ!
クリームソースやキノコ系、それにスパイスを聞かせたお料理には
とても相性が良いワインですよ!

ちなみにキュヴェ名のPollux(ポルックス)はふたご座の1等星
このワイン、同じくふたご座の2等星Castorの名を冠した
双子のワインもあるようです…かわいい…

月も下弦から新月に向かうちょうど今頃は、
夜空に星も見つけやすくなっていますね。
ふたご座は東の夜空、冬の大三角形のすぐ近くに仲良く並ぶ星が目印!
まだ見付けずらい位置ですが、たまに夜空を見渡しながら歩くのも
楽しいですよ! 相川のひそかな楽しみです!

チーズなら 何時間でも いけますぜ

ファイル 353-1.jpgファイル 353-2.jpgファイル 353-3.jpg

そういえば相川、パンとチーズ(とワイン)があれば満足してしまう位に
チーズ大好きマンなのです。こんにちは、チーズマンです。
それにしてはチーズの紹介をしなさすぎなのでは??
それでは早速やってまいりましょう。

中々ご紹介できないのですが、アンフュージョンのチーズは
料理やワインと同じように、季節ごとの旬のものや、その時々の状態で
一番おすすめできるものを扱っております。
1カット、一口サイズからご用意できますので、ぜひぜひ!

そしてただ今のおすすめはトム・オ・マール・ド・レザン
名前長っ!!
これはトム・ド・サヴォワというチーズに、ワインを醸した後の
ブドウの搾りカスをこれでもかと纏わせて熟成させたチーズです。
ちなみにその搾りかす自体をマールといいまして
これを使って作られる蒸留酒もマールと呼びます。

味わいは蒸留酒のマールに負けず劣らず濃厚!
というか鼻に抜ける香りはマールそのものですね…
赤ワインはもちろん、マール・ド・ブルゴーニュの様な
濃い味の食後酒とご一緒にいただきたいところです!

もひとつご紹介はウォッシュの定番アイテム、ラングル!
塩味がしっかりしていまして、香りも非常に強いタイプです。
少しウニに似た味わいですが、サワークリームのように
やさしい酸味と一緒に口の中にサッと溶けていきます!

こちらはフィーヌ・ド・シャンパーニュのようにさっぱり目の
ブランデーに合わせていきたいですね!

いやはやチーズの紹介なのか食後酒の紹介なのか…
いえいえ、どっちもです!!
デザート前のお楽しみ、いかがでしょうかっ!

夏の瀬に 安売りしてた 除湿器を

ファイル 352-1.jpgファイル 352-2.jpgファイル 352-3.jpgファイル 352-4.jpg

買いました。
自宅のお風呂場に置いてます。
すごい乾きます…除湿器どの、お慕い申しております……

ちなみに私は湿気に敏感でして、慣れた方なら
私のもみあげのカール具合で現在の湿度を推し量ることができます。
そういう面で湿っぽい男、相川です。こんばんは。

このところ湿気がたまって良くありませんね。
カラッと晴れて涼しい日もあれば、湿気で身体の熱こもる日もあり…
でもそんな日は冷房のもとではすぐに身体が冷えてしまうので、
皆様ご体調にはご注意くださいませ。

今日はシャンパンカクテルのお報せ。
秋の味覚のひとつ、巨峰のソルベを使ったカクテルが始まりました!

甘みとコクのある巨峰の味わいそのままに、
シャリシャリ触感のシャーベットに致しました。
さらにこれをキンキンに冷えたシャンパンと、
アクセントの巨峰リキュールを加えて仕上げる逸品。

前回のスムース味わいのマンダリンオレンジカクテルとはまた違い、
サラサラと喉を通るシャーベットの粒子がまた心地良いですね!
一口で飲み切ってしまいそうですが、頭痛にご注意ください。

空もなんだか巨峰色!
ご注文お待ちしております!

ラヴィオリに にくいとろみの あンちくしょう

ファイル 351-1.jpgファイル 351-2.jpgファイル 351-3.jpg

すすき梅雨。秋雨の切れ間に覗く太陽は嬉しいですね!
これがあるからこそ、長雨は嫌いにはなれません。
(お店としては話が別ですが…)
そんな雨男の相川です!こんにちは!

今日はシェフの怒涛の新作ラッシュの第一弾、ラヴィオリに
おすすめのワインをご紹介します!

ただでさえ濃厚な味わいのオマール海老にやさしく燻製の香りを添え、
ハーブの芳香とともにつるりとした生地に包んだラヴィオリ!
さらにさらに、これでもかと言うほどの旬のキノコの芳醇さに加え
オマールの旨みを余すところなく詰め込み、凝縮したコンソメスープ。
書いているだけでお腹が鳴ってしまいますね…

こんな料理に合うワインは…まっさきにシャルドネが思い付きますね。
王道ともいえる組み合わせですが、ここはひとひねり。
今回のおすすめはブルゴーニュではありません!

おすすめはこちら フランス南西部、ラングドック=ルーションに
位置するリムーのシャルドネです。

こっくりと完熟した果実のアロマに、ナッツやバニラの甘い香り、
エレガントさも感じつつ、しかし強すぎない滑らかで優しい酸味。
少しとろりと湿度を感じる味わいはキノコの香りを包み、しっかりとした
樽の香りは燻したオマールの味わいをより押し上げます…
控えめの酸はこの香りの爆弾のようなお皿の余韻を長く長く、
そして最後に優しく締めていきます。

説明ながっ!
でもでも、とてもおススメします。
グラスワインでご提供しておりますので、お尋ねください!

山栗と パイ生地きたら ラム酒でしょ

ファイル 350-1.jpgファイル 350-2.jpgファイル 350-3.jpg

いよいよ夏の暑さも落ち着き、私の発汗量も落ち着いてまいりました。
もうお気付きの方も多いと思いますが、私は暑いのが大変に苦手でして
夏には申し訳ないんですが、わりと秋冬推しの相川です。こんにちは!

秋はいいですよ…!
美味しい食材がわんさか出てきますし、
濃厚な料理やどっしりワインにも臆することなく立ち向かえますよ!
もう胃が秋冬の形になってきてますよ!人類は食欲に屈するほかありません!

さてさて!本日も血糖値を上げていきましょう…
当店秋の定番デザートと言えば、ご存知のとおり山栗のミルフィーユ。
サクサクでバターの香り広がるパイ生地に、丁寧に下拵えしたマロングラッセ
そこに加わるラム酒の香り……最強すぎる…

もちろんコーヒーも紅茶もばっちり合う無差別級のデザートですが、
でも、少~し待ってください。

いかがでしょうか。
…ラム酒、飲みませんか?

香り豊かでひじょ~にエレガントなマルティニーク・ラム。
アルコール度数、確かに高いですね。40度もありますからね。
でも、ちょっとぐらいなら… 大丈夫ですって!(※)
ハーフサイズもOKです。
それでも心配な方は、仕方ありません。クォーターサイズもいいでしょう!
お味見だけでも、お試しに!

美味しい!けどやっぱり強すぎるな~、と言う方は
おっしゃっていただければお湯で割らせて頂きます。
お湯割りもおいしいんですよ!

何気にリピートしてくださる方もいらっしゃいます!
食欲の秋、ぜひこの機会に新たな楽しみを見つけて下さい。


(※お車でご来店の方のご飲酒は固~~くお断りいたします。)

こうなれば 出すしかないよ 秘蔵っ子

ファイル 349-1.jpgファイル 349-2.jpgファイル 349-3.jpg

雨の降る度に秋の深まりを感じる今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか。相川です。(こんにちは!)

だんだんと、涼やかな夜風を感じつつ、ふらり夜のお散歩をしたい…
そんな気候になってきました――  なんて書き出しを考えていたのですが。
えっ!? 暑っ!!? ちょっと待って!! じめ暑いっ!!!

まだまだ夏は終わりませんね!
秋に思いをはせる前に、最後のひと踏ん張りですよっ!
相川もここぞとばかりに、虎の子のブランドブランを大放出いたします。
極上のシャンパンがキリっと冷えて、皆様をお待ちしておりますっ!

週末のねぶた祭りもお忘れなく!
こちらでもなかなか味わえないアイテムを揃えた屋台になっています。
ねぶたも綺麗ですよ!お楽しみに!!

(お祭りの写真は去年の物です!! あの方もいらっしゃいますね!)

秋晴れと 秋の秋刀魚と 秋ワイン

ファイル 348-1.jpgファイル 348-2.jpgファイル 348-3.jpgファイル 348-4.jpg

ついにきました…
私が大好きなお魚のひとつ、SANMA…っ!
サンマ大好き、相川です。こんにちは!
私より秋刀魚をキレイに食べられる人いるのでしょうか??
自信のない方も大丈夫!アンフュージョンの秋刀魚は骨なしです!!!

前置きはさておき、当店自慢のスペシャリテ
旬の秋刀魚を贅沢に使ったその名も”秋刀魚のミルフィーユ”
合わせるワインは…こちら!
ジャルダン・ド・ブースカッセ… フランス南西部のワインです。
土着品種を用いたワインで、とろっとしたオリーブオイルのニュアンスと、
柑橘と若めのアプリコット系の香り、それにしっかりとした果実味が
バランスよく合わさります。スダチのガストリックはもちろん、
サンマように脂ののった青魚系にはベストマッチ大賞!
さらに、秋刀魚と茄子に由来する心地良い苦みにおいても、しっかりと包みこむ
ミネラル感を秘めており…いや~~~いいですねぇ~~。

こちらのワインもスポットの入荷です。
なるべくグラスでご用意できるようにしますが…ぜひお早めに!

夏休み アクアリウムと 手羽先で

ファイル 347-1.jpgファイル 347-2.jpgファイル 347-3.jpgファイル 347-4.jpg

こんにちは!こんばんは!相川です!
夏休み、スタッフ一同ゆっくり休ませていただきました…
リフレッシュド相川です!ありがとうございました!!

さてさて、今日はリッチな組み合わせのご紹介です。
シェフのブログをご覧頂いている皆様はご存知かと思いますが、
ディナーのスペシャルアイテム、フォアグラのフラン!

ねっとり濃厚なフォアグラにはデザートワインで有名なソーテルヌや、
アルザスのゲヴェルツトラミネールなどと合わせるのが鉄板ですね。
ただし、今回のフォアグラ料理は夏向けに冷製のフラン、そして
さっぱりとした白ワインを使ったジュレで仕上げてあります…
こういう時はワインの甘みが勝ってしまうことが多いんですね。

そこで、おすすめするがこのワイン!
ソーテルヌの優良畑に隣接する区画で、ソーテルヌに使われる
セミヨンというブドウを主体にした辛口の白ワインです。

リンゴやレモンなどのフレッシュな香りとバターたっぷりトースト
のような香りが心地良く合わさり、味わい濃厚!でもしっかり辛口
冷製のフォアグラと完璧にマリアージュします…。
これはやばいやつですよっ!!

スポットで少量の入荷です。売り切れていたらごめんなさい!

アルザスの ちょっといいやつ あいてます

ファイル 346-1.jpgファイル 346-2.jpg

相川です!
朝から大雨で、今日も蒸し暑いですねっ
こう暑いとどうもワイン、特に赤なんかは気分が乗らない…
そんな方にも今日のおすすめ、アルザスのピノノワール!

口当たりはスムースで重みを感じさせない、
それでいてしっかりとした旨み・コクが詰まっていて、
赤身のお肉料理にもばっちり合わせられます!
また、ディナーではアルザスのシュークルートもご用意しています。
リースリングはもちろん、このピノノワールもご一緒にいかがですか?
ちょ~~っとだけ、冷やし気味でご提供いたします!

ところで昨日は珍しく水曜のお休みとなりました。
月曜、振替で火曜の休業の施設といえば、美術館や水族館…
こういう日は行きたい所がいっぱい出てきますね。
相川は少し遅めに家を出て、プラネタリウムに行ってきました。
涼しいドームで星を見上げて、解説に耳を傾けつつ…
(ちょっとだけウトウトして) 夏の夜空で完全リフレッシュ!
そういえば、桜新町にもプラネタリウム、あったんですね。
中々素晴らしい機材を使われてるそうで、いつか行きたいなぁ。

料理人 盆に帰らず おもてなし

ファイル 345-1.jpgファイル 345-2.jpgファイル 345-3.jpg

こんにちは、相川です!
いよいよお盆休み!もうお休みの方もおられるかと思います。
ご旅行のご予定の方々、どうぞお気を付けて行ってらっしゃいませ!
大型連休をご満喫頂けますように…、Bon(盆) Voyage!!
ちょっと涼しくなりました?

さて、お出かけのご予定のない方々アンフュージョンは連休中も
営業しておりますので、ぜひお待ちしております!!

皆様をお迎えするためスタッフの緊張の高まる一方、
実は昨日今日のアンフュージョンは予約が少し落ち着いています…
もちろんこの機を逃す手はないと、バリバリ働く厨房に負けないよう
植木の手入れ、ワックスがけ、普段手の出しにくいお掃除…
お客様に少しでも心地良く過ごして頂くため、頑張ります!

そしてお掃除が終わったら、キンキンに冷えたビール!!
…と、いきたい所ですが、これは一日の仕事が終わってから。。
樽生達人の美味しいビールは皆様のためにご用意しております。
プレミアムモルツとスタッフ一同、心よりお待ちしてます!!