記事一覧

藤田のチーズ風味メガネブログです

ファイル 405-1.jpgファイル 405-2.jpgファイル 405-3.jpg

どうも〜!唯一のメガネ、藤田です!
今回は新しく取り寄せたチーズの紹介をさせていただきます!
今回も「ハードタイプ」「白カビタイプ」「青カビタイプ」「ウォッシュタイプ」の4種類で、どれもフランスからはるばるやって来ました!

まずはハードタイプの「トムオゥマールドレザン」!
このチーズはブランデーのマールの仕込み後に出る葡萄の搾り粕をまとったチーズで、搾り粕は外して食べますが香りがしっかりとついていて上品な味わいなんですよ!

次は白カビタイプの「ブリドモー」
不動の王様ですね!
無殺菌のミルクを使って作るので香りも旨みも抜群!モーたまんないですよ!!モーだけに!なんちって(笑)

続いて青カビタイプは「ブルーデコース」
三大ブルーチーズの1つであるロックフォールと同じ製法を使って作られた、牛乳版ロックフォールです!
パンチのある味わいに、バターみたいにとろける口どけの加わったチーズです!
しっかりめの赤でも甘口の白ワインも相性ばっちり♪

最後はウォッシュタイプの「リヴァロ」!
ウォッシュタイプの中では癖もさほど強くなく、食べやすいです!塩気もあって、食感もモチモチで満足感があります!

さぁさぁ王道系で揃えた今回のラインナップいかがでしょうか!!
デザートの前にチーズを食べて優雅なひとときを御過ごしください。

それでは今日も1つ!
「チーズ」とかけまして、「infusion」ととく!!
その心は、、、どちらもコク(コック)が欠かせません!!
お後がよろしいようで、、それではまた!

潮鳴りと 浮かぶ泡沫 沖の舟

ファイル 404-1.jpgファイル 404-2.jpgファイル 404-3.jpgファイル 404-4.jpg

たまにはエモいポエムの一つも残したい相川です。どうもこんにちは!

だんだんと暖かい日も増えてまいりました今日この頃
一方、相川と藤田の記事で大寒波ダブルタイフーン状態の当ブログですが
皆様いよいよもって大丈夫でしょうか。今後ともよろしくお願いいたします。


さて始まっておりますブルターニュコース
お料理のご説明はぜひシェフブログをご参照ください!
相川からはおあつらえ向きのスペシャル・ドリンクをご紹介!

なんと、ブルターニュ産のシードルが入荷しました!
なかなかレア物なんですよね~、ノルマンディー産のものは多いんですが。
いやーダメ元と思っても探してみるものです!
必死に探してくださったのは相川ではなく業者さんなんですけど。
毎度たいへんお世話になります。


今回スポットでご用意してますのは、
ブルターニュ現地で生産者様が有機自家栽培・自家醸造で
お作りになられている完全無添加・オーガニックシードルです!
もちろん保存料も一切ナシ!たいへん素晴らしいですね。

お味もとても素晴らしいんです!
黄金色の輝きをたたえる暗褐色に近い麦わら色の底から、
きめ細かい泡がふつふつ上がり、クリーム色の層をうかべます……

さぁ、目を閉じて一口味わいましょう……

フレッシュでいて、しかしよく蜜がまわり熟れたリンゴの芳香

ほのかな甘みの中に心地よいほろ苦さが溶け込み
海辺を思わせる潮風のような余韻を残します――

ゆっくり目を開けるとそこはまさにブルターニュ―― ではなく、
あなたの前にはブルターニュコースのメニューが!! (ヒエー!!)
どうかご一緒にお楽しみください。


アルコール分5.5%と低く、容量は330mlですので缶ビール一本分!
お酒に弱い方でもこれくらういなら……いいかがでしょうか?
お食事を通してお楽しみいただけますので、ぜひなにとぞ~~。

藤田のメガネブログです

ファイル 403-1.jpgファイル 403-2.jpgファイル 403-3.jpg

どうも!メガネの藤田です!
皆様お元気ですか?

自分は先日のお休みに体調を崩してしまいました…
それも食材の業者さんからブランド牡蠣の試食会に誘われていた日だったので
とてもショックでした…行きたかったな…
お店でお出ししている牡蠣を見つめつつ、ガマンします!

せっかくなので牡蠣のご紹介!
お店ではほぼ通年で牡蠣をご用意してます!
地域ごとにそれぞれ旬がありますのでいつでも生牡蠣が食べられますよ!
しかも今回お出ししてますのは北海道の有名ブランド、厚岸!
厚岸湖の湿原からたっぷりの養分や、外洋からの豊富なプランクトンを含む
汽水域の冷た~い海水の中でゆーっくり時間をかけて育つ牡蠣は
味わい濃厚で、ぷりっとしつつクリーミー!
生の味もさることながら、
ニンニクとパセリのエスカルゴ風バターをのせてオーブン焼きもまた絶品!
あ~自分も食べたいよ~…

あ、整いました!
「Infusionの牡蠣」とかけまして、「Infusionで食べられないお肉」ととく!
その心は…「ウマッ!」

お後がよろしいようで!それではまた~!

相川も まじめブログで よかばってん

ファイル 402-1.jpegファイル 402-2.jpgファイル 402-3.jpg

まじめタイム終了!はいこんにちは!!
何やら花粉の接近を感じとっている相川です。
皆様もお鼻がフガフガしないうちに早めに手を打ちましょう!
相川すでに薬漬けですよ!
(薬で眠くなるのが嫌なので試しに和漢方を作ってもらったのですが、
めっちゃ怪しいお店でした…店頭にセンザンコウいてびびる相川)


さて、そんなことより本日は熟成ワインのご紹介~
すこーしお値段は張りますが、1998年産のスペシャルな白ワインが入荷!
それもブルゴーニュの銘醸地、ムルソーの1級畑です!
ピッタリ20年熟成の古酒ですね~

ずばり二十歳のお祝などにいかがでしょうか!?っと思い取り寄せましたが、
お味の方はやや上級者向けとなっております…!
開けたては酸化によるシェリー酒を思わせる芳香が目立ちますが、
次第にしっかり焼いたトーストや発酵バター、べっこう飴のような
ほわっと美味しい香りに移り変わっていきます。
穏やかながら伸びのある酸味で味わいもぼやけず、上手くまとまってます!

一瞬の輝きかもしれませんが、熟成ワインのいいところが
キュッと詰まった一本になっております。
ボトルでご用意しておりますので、何卒~

小林もまじめブログです

ファイル 401-1.jpg


始めまして、小林です!
前回更新の鵜野さんとは前の職場が同じでした。
そのご縁でこちらにお誘いいただきまして、昨年末から頑張っています!

基本的にキッチンの奥の方に居ますので、
直にお客様とお顔を合わせる機会が少ないと思いますが…
ちらっと見えましたら暖かく見守ってください!

アンフュージョンでは目まぐるしい日々の中で学ぶことがたくさんあり…
まだ中々頭が追いつきませんが、沢山の刺激を受け勉強の毎日です!
今後ともお客様に少しでも美味しい食事をご用意できますよう
精進します!よろしくお願いいたします!!

すみません!ブログに慣れていないので今回はひとまずご挨拶まで…
次回からは鵜野さん同様、情報満載でお送りしたいと思います!
新スタッフの小林拓未でした!

うののまじめブログです

ファイル 400-1.jpgファイル 400-2.jpgファイル 400-3.jpgファイル 400-4.jpg

始めまして、キッチンの鵜野です。
通勤用の自転車が壊れて多大な出費を強いられた鵜野です。
以後宜しくお願い致します。

アンフュージョンの厨房に入ってからこの数か月で様々な体験をしましたが、
この冬から扱わせて頂いているジビエがやはり印象的です。
以前の職場でも見ることはありましたが、やはり実際に触ったことがないもので!
菊池シェフには色々な食材や調理を教えて頂きながら、
実際に触れさせて覚えさせてくれるのとてもいい経験が積めています!

先日は数少ない最高級のヤマシギを一から捌かせていただけまして、
とても緊張しつつも大変良い出来映えだったと思います!

お客様にきちんと満足して頂けるよう、
今後とも基礎をおろそかにせず、新しいことに挑戦して頑張ります!
次回からはより食材のことを取り上げてお伝えしてまいります!
よろしくお願いします!

チチチチチ! チチチチチチチ! チチチチチ!!

ファイル 399-1.jpgファイル 399-2.jpgファイル 399-3.jpg

こんにちは!チーズ星人です。チチチ! (相川です!)
大変寒い日々が続いておりますが、みなさまお元気でしょうか。
相川が量産するお寒いブログで身も心も凍てついてませんでしょうか。
こたつで寝ると大変身体に悪いのでお気を付けください!!

さて過日、お店のお休み。
いつもお世話になっているチーズ屋さんにご挨拶に伺ってまいりました。
せっかくなので、若いスタッフも連行!(一人は超寝坊したんですけど…)
相川は昔からチーズに慣れ親しんでいるんですが、そうもいきませんからねー。
彼らにもお勉強がてら色々食べて覚えてもらいたいところです。


そういうわけで仕入れたチーズ、今回は王道セレクションですね!
しっかり濃厚味のハードチーズ、ミモレットの24ヵ月熟成!
風味豊かなウォッシュタイプのマロワルに、白カビチーズはクールドヌーシャテル
こちらも滑らかでとろける食感ですよ~~。
青カビチーズだけイギリス産ですが、高名なスティルトン!
おっしゃっていただければ極少量からご用意できます!!
お食後酒とご一緒にぜひ!
ご注文お待ちしておりま~~~す。

どうぞよろしくお願いいたします!

ファイル 398-1.jpgファイル 398-2.jpgファイル 398-3.jpgファイル 398-4.jpg

はじめまして!!
昨年12月から入りました藤田です!!
入社したとたんのクリスマス・お正月の怒涛の営業でしたが、
お陰様で無事に乗り越えることが出来ました!

今は少し慣れて落ち着いてきましたので、相川さんに教わりながら
ワインの勉強をしています!
今日も相川さんからワインのテイスティングコメントを求められて、
可笑しな回答をしていました…食材の香りなども勉強しなければ…!
次の休みには勉強もかねて、相川さんとお店のチーズを選びに行ってきます!!

美味しい料理はもちろん、美味しいワインやチーズについても
精一杯学んでいきますので、今後ともよろしくお願いいたします!

新人サービスマン藤田の初投稿でした!!

あたらしい 風の吹き込む アンフュージョン

ファイル 397-1.jpgファイル 397-2.jpgファイル 397-3.jpg

おばんでごす!相川だす!!
すっかり寒くなると思い込んで厚着して、電車のなか一人汗流す相川です。
相川だけだんだん薄着に戻りつつありますが、今日も元気!!
皆さんは暖かくしてお過ごしくださいね!!

そしてこちらはジゴンダスだす!
それと、さらにもうひとつジゴンダスだす!背後にダメ押しで藤田君だす!
…はい。
というわけで、ジゴンダスは南フランス、コートデュローヌの温暖な地域です。
使われるブドウはグルナッシュ主体に、シラー・ムールヴェドルなどのブレンド
いずれも濃密でパワーのある味わいが特徴のワインですね!
ただし激おも&激シブというわけでなく、溶け込んだ柔らかいタンニンと
フレッシュ感のある果実味も同時にお楽しみいただけるワインなんですね!

なぜか二種類もありますけど、片方はジゴンダスでは有力なサンタ・デュック。
こちらはもう入荷がありませんのでこの最後の一本で終了です!
もう片方も知名度は低いのですが、どちらも素晴らしい味わいの逸品!
今の時期のジビエ料理とは切っても切り離せない関係でございます…
ぜひお試しくださいませ!


前回ご紹介したシャンパンも人気好調です!
ちなみにお客様が直接お目にかかる機会は少ないと思いますが、
このシャンパンのミュズレ(王冠)は何某かのフランス王が描かれてたようです。
気付かずに3~4人のルイ何世かは捨ててしまいましたが…
ルイ、コンプリートならず。いやー残念ざんねん(そうか?)


そして、なななんと!
今後は相川以外のスタッフも著しく積極的にブログを書いてくださいます!
フレッシュ感、斬新みに溢れスウィーティー&エキサイティングな記事になります!
ぜひお楽しみに!!

わんわんと ひさしく接触 していない

ファイル 396-1.jpgファイル 396-2.jpgファイル 396-3.jpgファイル 396-4.jpg

ややネコ派寄りのイヌ派、相川です。日和見主義ともいいます。
新年明けましておめでとうございます!!
遅ればせながら、旧年は皆様には大変お世話になりました。
本年も精進してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします!
戌年なので、ニャンの動画と同じ以上にワンの動画を見て和んでまいります。

さて、年明け初更新なので材料があまりないのですが、
ひとまずはシャンパンなどご紹介!

今回はシャルドネ主体が続いておりましたので、趣向を変えて
ピノ・ノワール主体のジャン・ラルマンでご用意致します。
良く熟した果実の風味に、ミネラル感、酸味、旨味深みが大変バランスよく
合わさった、今の時期の食材にもおススメする一本です!
お店の連休(9日~12日)を明けてからお出しするおつもりであります!

今週は大変寒いようなので、ご体調お気を付けてお過ごし下さい!
店内暖かくしてお待ちしております!!
よろしくお願いいたしま~~す!

リンク集:スーパーコピー時計ロレックススーパーコピーウブロスーパーコピー