記事一覧

明日、春が来たら

ファイル 313-1.jpgファイル 313-2.jpg

 き~みに会いにゆこおー♪おはようございます!槻田です!
最近、春の歌が多いですね~。今朝3曲続けて春がつく曲でした。
ということで、今日はロワール第3弾!(勝手にシリーズ化してますが・・)
ミュスカデを紹介しましょう!別名ムロン・ド・ブルゴーニュ。
新鮮でみずみずしい!ソフトなシトラス系の香りに、
口当たりも柔らかく果実感もたっぷり。余韻も上品ですし、
ミネラル由来なのか、少しスモーキーなニュアンスも感じられます。
やっぱり牡蠣ですね~、牡蠣でなくちゃいけません!
ぜひぜひ試してみてください!!

カラッといこう!

ファイル 312-1.jpgファイル 312-2.jpg

 おはようございます!槻田です!
今日は、ロワール第2弾、シノンです!
カベルネ・フラン種からパスカル・ランベールが造ります。
もう果実味たっぷりジューシーで、スルスルぐびぐび。
少し飲み過ぎに注意です⚠
味はもちろんですが、イエローグリーンにてんとう虫の
エチケットにも何とも心魅かれます。
この時期、一番重点をおいているポイントでもあります。
もちろん夏は涼しげ、冬はほっこり落ち着きのあるラベルを
中心に選んではいますが、春が一番です。
こういうボトルがホールに並ぶことによって、
自然とお店も華やいだ雰囲気になります。
さて、週末営業もしっかりカラッといきましょう♪

ガタガタぶるぶる

ファイル 311-1.jpg

 おはようございます!槻田です!
今日は、ソーヴィニョン・ブランです。
春から初夏はなんと言ってもこれでしょう!
柑橘、爽快感のあるハーブ、フローラルな花束。
キリっとしてますが、後からくるミネラルと果実味がやわらげ、
余韻にまた爽やかさが戻ってきて、引き締めてくれます。
ほろ苦い春野菜には、本当によく合いますね。

でもでも、今日は、すごい寒いですね~!!
「爽やかに」な気分にはなれませんでした・・
どうぞ皆さん、風邪など引かないようにお過ごしください!

ロゼワインのある日常

ファイル 310-1.jpgファイル 310-2.jpgファイル 310-3.jpg

 おはようございます!槻田です。
まだまだ寒いですが、ロゼワインも少しずつ出しちゃいますよ。
だって私、ロゼワイン大好きですからね!!
今日は、極少量入荷のロワールのヴァン・ナチュール、
ルネ・モスのロゼです!もうなくなっちゃいます・・
グロロー種を主体に柔らかく花や蜜の風味。
ほのかな果実の甘さが喉に心地よくって、アペリティフにも、
少しづつ出てきた春野菜とも、見事にマッチングです!
やっぱりモス・ロゼおいしい!癒し系です!

軒並み氷点下!

ファイル 309-1.jpg

 おはようございます!槻田です。
寒すぎるので、南仏へ逃げましょう。ローヌの白ワインです。
ビオディナミの生産者で、ヴィオニエとルーサンヌのブレンド。
ろ過もほとんどしていないため、ほんのりにごり感があります。
黄金色からべっこう飴くらいする濃厚な色合い、
熟した果物、花、蜜などのボリュームある香りです。
果実味もたっぷりですが、余韻はきれいにスッといなくなり、
また次の一杯が欲しくなる滋味深い味わいです。
これが、今回登場したばかり、米沢豚の香草パン粉焼きと
相性抜群ですね!!
ぜひお試しください

シャンパン変えまひょ

ファイル 308-1.jpg

 おはようございます!槻田です。
グラスシャンパン変更です!
冬ですので、やっぱりピノ多めが飲みたいですよね!
ということで、多めというかピノ100%のブラン・ド・ノワールですよ。
ブランが白、ノワールが黒。
ブランドブランがシャルドネのみの白ブドウだけで造られるのに対して、
ブランドノワールはピノノワールなどの黒ブドウだけで造られます。
いずれも、スタンダード物よりは上級キュベの高級品。
なかなかグラスでご用意はできないんですが、限定入荷です!
ふっくらキラキラ。本当にキラキラ綺麗な泡立ちです。
冬のコースのスタートにはホント素晴らしいシャンパーニュです。

月を浮かべて

ファイル 307-1.jpg

 おはようございます!槻田です。
2月になり、ジビエも少なくなってくると、
まだまだ外は寒くても、気持ちはタンニンより、
果実味のある赤を求めてしまいます。
ということで、今日はロワールのピノでございます。
言わずと知れた、ティエリー・ピュズラ。
ロワールのピノとは思えない、芳醇で魅惑的な香り、
そして、凝縮感。じわじわくる旨み。
新ヴィンテージ2014になっても健在です!!
じっくりと味わっていただきたい一本です。
あぐー豚とあわせたいですね!

がぶる!がぶる!

ファイル 306-1.jpg

 おはようございます!槻田です。
琴奨菊の優勝にはやっぱり感動しました!!
国技館の上のパネルから栃東が消えた時は、
本当に悲しかったですからね。おめでとうございます!!
シャンパンでお祝いしたいところでありますが、
新アイテムのクレマン・デュ・ジュラが
入ってきましたので、こちらの紹介です。
シャルドネ100%の、シャンパンで言ったらブラン・ド・ブラン!
柑橘系のフレッシュな香りに、シャルドネらしいクリーミーな風味。
泡立ち方も上品ですし、原酒がしっかりしてるなと感じられる
味わいのバランスと余韻。
夏に飲まれることが多いですが、冬にこういうのもいいんですよね。
鍋囲って燗いって、燗いって、最後に常温で一息みたいな感じで。
ぜひどうぞ!

かささぎ

ファイル 305-1.jpg

 おはようございます!槻田です。
皆様、雪にはご注意くださいね!!
私は東北育ち、このぐらいなら全然驚きはしないんですが・・
でも寒さがこたえてきましたので、
今日は温かみのある赤ワインにしましょう。
南仏クローズ・エルミタージュ。
私もスキな品種シラー。限定本数で入荷です!
エチケットはとてもユニークですが、
生産者も味も素晴らしく、すぐなくなってしまいます。。
若くして楽しめる果実感、でも香りはシラーらしいボリューム、
余韻にもコクが感じられ飲み応えは十分です。
温度は結構高めでいいと思いますので、
営業前からホールにシャンブレしておいて、
少し大振りのグラスで楽しんで頂きたいです!

本格始動です!

ファイル 304-1.jpg

 おはようございます!槻田です!
冬休みもいただき、ありがとうございました!
今日はまず、海の幸のカプチーノ仕立ての登場ですから、
ワインは、シャルドネで合わせましょう。
ブルゴーニュでも南の端マコネ地区のプイィ・フュイッセです。
低収量、収穫時期にもこだわっていてとても凝縮感のある
ブドウから造られています。
少しとろみも感じるワインは、濃厚な魚介類や、
ソース、温泉卵の具合と相性抜群であります!!
冬を味わいにいらしてくださいね~