記事一覧

レオン

ファイル 293-1.jpg

 おはようございます!槻田です。
11月に入りまして、クリスマス用にワインを仕入れていますよ~
今日は、私の好きな生産者でもあります、
南仏ラングドック・フォジェールのレオン・バラルです。
今回もクリスマス用特別に、ここの最上級キュベ“ヴァリニエール”。
しかもマグナムです!見た目にも盛り上がるでしょうし、
ムールヴェードルと言う、あまり聞かないブドウで
ホントに本当に素晴らしいワインなのです!!
今は大事に寝かしつけておりますよ!!

だけじゃない!!

ファイル 292-1.jpg

 おはようございます!槻田です!
今日は、甲州ヌーヴォーと一緒におススメしている赤ワインです。
クリュ・ボージョレといってボージョレ地区にある約90の村の中でも、
10の村だけが許されている村名ワイン。それだけ品質もすばらしく、
熟成させて味わいが開いてきます。
「ボージョレは・・」、「ガメイは・・」と思われる方も多いかもしれません。
が、ガメイ種の本来の良さが分かって、きっと印象も変わるはずです。
今ご用意しているのは、クリュ・ボージョレの中でも評価の高い、
ムーラン・ナ・ヴァンとモルゴン。
それと、ニコラ・テスタールが醸す、シルーブルと、ブルイィです!
10村中、4村のワインです。
ぜひお試しください!!

日本ワイン、キテマス

ファイル 291-1.jpg

 おはようございます!槻田です。
今朝は、息が白くて雨がひゃっこい!寒くなりましたね~。
朝のカフェも私とスーシェフ高橋はホットになりました。
でも、シェフと相川はなんとまだアイスコーヒーでした!!
気合も新陳代謝も違うみたいです。
冬に向けて赤ワインは温度を上げながらご用意しますね。

そして!明日11月3日は、山梨ワインの新酒解禁日です。
今年、アンフュージョンではボージョレ・ヌーヴォーはやらずに、
日本ワインの新酒で収穫のお祝いと自然と生産者の方へ感謝したいと思います。
今週もよろしくお願いします!!

週末のメニューは

ファイル 290-1.jpg

 おはようございます!槻田です!

朝晩、だいぶ冷えてきましたね。
寒くなってくると、強めのお酒であったまりたくなります。
今日は、ルモルトンのカルヴァドスにしましょう。
リンゴのブランデーですが、ルモルトンの物は洋ナシもブレンドされています。
それによって、甘く芳醇な香りと、柔らかく丸みのある味わいに仕上がります。
ぜひ、帰り際に一杯、どうぞ!
そして、来週11月2日の月曜日は、3日の火曜が祝日ということで、
営業しております!!皆様お待ちしております!

息もできない

ファイル 289-1.jpg

 おはようございます!槻田です。
少しづつディナーの予約も増えてきました。まもなく日本シリーズで、
来月はもう九州場所かと思うと、あっという間に年末です。
ここは一息、ブルゴーニュのシャルドネを飲んで落ち着きましょう。
今週開けているのは、ブルゴーニュの南、マコネーのサン・ヴェラン。
まだ新しい造り手のフランツ・シャノローです。
すべて手作業で栽培・収穫を行っていて、醸造はなるべく手を加えない伝統的な造り。
きれいに輝いていて、香りも豊かに立ち昇ります。
味わいのバランスもよく、安心して飲み進められます。
ランチのズッキーニのフランと頂きたいですねぇ。
ホタテのグリルや白ゴマのソースとも相性ばっちりです。
では、今週もよろしくお願いします!

あさが来た!

ファイル 288-1.jpg

おはようございます!
今日も清々しい秋晴れの、あさが来た!槻田です。
今年もエゾ鹿が入ってきましたね。
やはり今年もシラーでしょう。
南仏ローヌのクローズ・エルミタージュ、ドメーヌはコロンビエです。
ベリーのジャムをコトコト炊いている時の甘く濃厚で温かみのある香り。
そこに黒コショウがガリっと挽かれた風味がプラスされます。
鹿の赤い旨みたっぷりのお肉にコショウの効いたソース・ポワヴラード。
そこにこの赤ワインを流し込めば、はい!マリアージュしましたね!
食欲の秋です!元気に過ごしましょう!!

秋の夜長

ファイル 287-1.jpg

 おはようございます!!槻田です!
ここ数日は少し肌寒くも感じますが、秋の夜は徐々に空気が
澄んでいく感じがして、心地良く過ごせます。
となると、やはり食後酒でまったりゆるりと過ごしたいもの。
甘口の最高峰ソーテルヌもそのひとつです。
黄金色からべっこう飴くらいの奥深い色合い、
気品のある香りに甘み、とろりと後引く余韻がなんとも言えませんね!
秋のデセールの後に頂けば、満足感は比例して増していくことでしょう。
3連休、どうぞまったりやってくなんしょ~

秋は夕暮れ

ファイル 286-1.jpgファイル 286-2.jpg

 爽やかな秋晴れ!少し暑いくらいです。
おはようございます。槻田です!
この時期になると、東北はやはり芋煮会でしょう!
山形、宮城が有名ですが、福島も絶対的に行います。
まず学校行事として一日つぶれますし、町内会、部活、
友人、親戚の集まりなど、まあたくさん食べます。
ビールが一番だとは思いますが、
気軽にスパークリングで乾杯もいいですね!
アンフュージョンにもボットゲイルのクレマンダルザスが入ってきました。
ピノ・ブランに、シャルドネやピノ・ノワールのブレンドで品も良いです。
ぜひご友人とのお集まりなどにどうぞお召し上がりください!
今年は芋煮会、多摩川でやっちゃおうかな~

永遠

ファイル 285-1.jpgファイル 285-2.jpg

 おはようございます!槻田です。
赤ワインがおいしく感じられる時期になってきましたね!
ジビエも少しずつ入荷しておりますので、熟成したブルゴーニュ、
ボルドー、ローヌ等々お好みでお楽しみください!

雷鳥、ヤマウズラが入ってます。
今日はフランス南西地方のカオールで合わせてみましょう。
コットと呼ばれる地ブドウから「黒ワイン」と言われる色も濃く、
味もガシッとした赤ワインが造られます。
とはいっても、最近は滑らかなワインも多いです。
黒みがかった雷鳥の身、内臓や骨からとったこちらもまた色濃いソース。
そこへ黒ワインを流し込んでください!!
熱量上がりますよ!!!

揺れる想い!

ファイル 284-1.jpg

 青く澄んだあの空のような~♪
おはようございます!シルバーウィーク突入で
ラジオから懐かしい曲が~!!いいことありそう!槻田です。
さてさて、季節コースのカブのお料理ですが、
マリアージュが難しかったですね~。かぶとブイヨンは繊細、
中には濃厚フォアグラ、りんごの果物感。
あまり主張しすぎないワインであれば、外しはしないのですが、
今回は栃木・足利のココファームの足利呱呱和飲で合わせましょう。
ほんのり甘めで酸味や香りが非常に穏やか、
そして、わずかに苦みを感じるかな、というミネラル感。
この絶妙な味のバランスが、カブとフィットしてくれますよ!
おいしいですよ~!ぜひお召し上がりください!