ギックリ。。情けなし。。
2021.03.07
こんにちは!藤田です。。

まさかのギックリ腰をやってしまいまして。。
みんなが働いてる中、動けない自分が悔しくて情けなくて。。
治ったら取り返せるように頑張ります。

今自分が出来ること、、

チーズをご紹介させていただきます!!

ナニコレ!?チーズSHOW!!

ハードタイプ
「カンタル」
ロックフォールに並ぶフランスで昔からの伝統的なチーズ。
ハードタイプではありますが、口の中でポロポロと崩れるようなしっとり系です!!
entre deuxと言われる90日以上は熟成させないといけないタイプなので味わいも深く、アフターで味噌のような発酵食品みたいな香りがあり、旨味も強いです(^^)

白カビタイプ
「ガプロン」
大量生産されることが多いチーズですが、ウチで用意してるガプロンは珍しい職人の手作りチーズ!!
ガーリックとブラックペッパーを各0.25%ずつ加えて仕上げられているので、口に入れた時に濃厚な味わいと香りがフワッと広がります。
デートのときは控えめに(^^)

羊乳チーズ
「サヴールデュマキ」
コルシカ島で作られる羊のチーズ。
ローズマリーやセージなどのハーブを纏わせて熟成させてるのですが、熟成が進み青カビなども表皮に。。!!
逆に言えば熟成がしっかりとしてあるので中まで香りがうつってます(^^)
いやな臭みもなく塩味の後に甘味がきます!!

ウォッシュタイプ
「リヴァロ」
カマンベールと同じ場所で作られるチーズで、もっちりと弾力のあるテクスチャーが似てます!
タイプが違うので味わいは違いますが、カマンベールよりも風味が強く後味でほろ苦さが楽しめます(^^)
レーシュと言われる帯を5本纏ってるのが特徴的!!
試験ではレーシュが問題に出されたりも。。

青カビタイプ
「シュロップシャーブルー」
イギリスのブルーチーズです!
多分売り手の人はみんなオレンジだけどブルーですって説明してるはず。。(笑)
ミモレットと同じベニノキの種子から抽出されるアナトー色素が使われているので見た目のインパクトがあります!!
風味がしっかりとありますが、優しい甘味とほろ苦さのバランスが良く、コクがあり丸みがあります(^^)
オススメです!


皆さんも季節の変わり目はギックリ腰などお気をつけ下さい。。

今日も無理せずお願いします!

2021.03.07 18:13 | 固定リンク | 未分類

- CafeLog -